じゃがいものもちおやきのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
じゃがいものもちおやきのレシピ
動画コメント
「じゃがいものもちおやき」のレシピです。じゃがいも2個をそれぞれ皮をむき、ラップで1個ずつ包みます。そうしたものをレンジにかけます。500wで5分ほど加熱すると柔らかくなります。じゃがいもが柔らかくなったのを確認したら、それをボールに入れて麺棒などを使って潰します。片栗粉大さじ2、粉チーズ大さじ2と塩、こしょうを入れたらよく混ぜます。更に生地のようにするために手で混ぜます。そうしたものを6等分にし、丸い平べったい形にします。フライパンに油を大さじ2入れてから中火で熱します。フライパンが温まったら6等分にした生地を全て乗せて焼きます。だいたい2分半ほどで焼き色がつきます。焼き色がついたら全てをひっくり返して少し焼いたらできあがりです。
動画キーワード
レシピ , おやき
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

アイス大福レシピ
"アイス大福の作り方を紹介です。 アイスと言えば夏のイメージが多いですが、アイス大福ならば冬にコタツで食べるのも悪くはないのではないでしょうか。 いつものバニラアイスにちょっとしたひと手間を加えるだけで家庭でもあの味を楽しむことができます。 大まかに大福の皮の作り方とその材料のレシピ、そしてその皮でアイスを包む方法の紹介です。 紹介している材料はスーパーマーケットに行けばどこにでも売っているものばかりです。 作り方も簡単で誰にでもできる内容なので、休日にお子さんと一緒に楽しんだり、学校の調理実習に取り入れたり、食後のデザートなどに作ることができます。 また来客の時などに出せばウケること間違いなしです。 是非年中使えるこのレシピを覚えてみてください。"
レシピ , アイス大福
からっとおいしくダイエットレシピ
"おいしい唐揚げを簡単にヘルシーに作ることができます。 また、糖質制限レシピなので、ダイエット中の方にも安心して食べることができるという作り方になっています。 材料には小麦粉の代わりに、なんと、おからを使います。鶏肉をあらかじめ味付けしておくことで、おいしい唐揚げを、ささっと作ることができるのが魅力的です。 材料は味付けをあらかじめしておいた鶏肉と卵とおからパウダーだけなので、台所を汚さずに作ることができます。油も低温でじっくりと揚げるので、お肉がしっとりとしているのに、からっと揚がったおいしい料理をテーブルに出すことが可能です。 ダイエット中でも安心して作ってたくさん食べられる、定番のおかずになりそうです。"
唐揚げ , からっと , おいしく , ダイエット , ダイエットレシピ
林檎たっぷりアップルパイレシピ
子どもから、大人までみんなが大好きな大人気のアップルパイ。プロがつくったような、本格的なアップルパイが作れるようになるのが、お料理好きな人のあこがれでもあります。今回紹介するレシピは、リンゴ、スポンジ、クリームの三つの味がほどよくブレンドされているレシピなので、味が絶妙です。プロが作るレシピで、最も注目したいのが、パイ生地の作り方です、まず、材料をしっかりはかり、バターを冷凍庫などで冷やし、それから混ぜ型にしいていきます。その他に、リンゴをソースで絡める方法、クリームを作るにあたって、卵の加え方をはじめ、まろやかにする方法などを学んでいきます。本格的で美味しい!この作り方で作ったパイを一度味わうと、他のりんごのパイが食べられなくなるほどです。
レシピ , アップルパイ
鶏胸肉の鶏ハムレシピ
安い鶏胸肉でも簡単で美味しくできる鶏ハムのレシピです。鶏胸肉で作るため、ダイエット中や筋トレ中の食事にも合います。材料は、鶏胸肉と砂糖、塩、こしょうと少ない材料で作ることができます。鶏胸肉の皮や余分な脂は取り除いてから、砂糖と塩、こしょうをすりこんでいきます。スパイスをすり込んでもおいしくなります。すり込み終わったら、保存袋で空気が入らない状態にしてから、24時間から2晩程度放置します。放置したら、水で一度洗って、1時間程度塩抜きします。キッチンペーパーなどで水を拭き取り、ラップでキャンディ状にまとめ沸騰しそうな温度のお湯に入れて、1分強火にしたら、1時間放置します。余熱で火が通り完成します。
鶏ハム , 鶏胸肉
謎のおかしレシピを水溜りボンドが再現
水溜りボンドとは、青山学院大学生の男性二人組YouTuberです。キングオブコントで準々決勝まで進出した経歴のある彼らは、ユーチューブにて都市伝説を実証する、iPhoneの機能で面白い実験をするなどの動画を投稿しています。この動画は、有名レシピ投稿サイトのクックパッドで紹介されている謎のおかしというレシピを実際に再現してみるというものです。この謎のおかしは、投稿者がマシュマロを作ろうとして間違って卵黄を入れてしまったことから偶然出来たものであるため、このように呼ばれています。実際に作ってみると、砂糖やゼラチンに加えて果汁ではなく卵白、卵黄を入れるため、なんだか不味そうな雰囲気です。しかしながら実際に食べてみると、わらび餅のような食感で、撮影時は夜中の3時であっても思わずもう一個食べたくなるような出来栄えになっています。
レシピ , 謎のおかし
仰天美味なお好み焼き蕎麦のレシピ
関西の味と信州の味を融合させた意外な二つの料理の組み合わせが、お好み焼き蕎麦です。レシピは簡単です。最初に、レンジで温めて作るトッピング材のお好み焼きとお湯を入れて数分で完成するインスタント蕎麦を用意します。この時に注意したいのが大きさです。トッピング材はインスタント蕎麦の容器に収まるサイズのもの、インスタント蕎麦はトッピング材が入るように口の広い物を選ぶ方が良いでしょう。食材が容易できたら、それぞれの手順通り別々に料理します。二つの食材が料理できたら蕎麦の上にトッピング材を載せます。一見、トッピング材は天ぷら蕎麦のかき揚げのように見えます。さらにソース・青海苔・鰹節を載せ完成です。ソースは蕎麦に流れ出さないように注意して載せます。
レシピ , お好み焼き