仰天美味なお好み焼き蕎麦のレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
仰天美味なお好み焼き蕎麦のレシピ
動画コメント
関西の味と信州の味を融合させた意外な二つの料理の組み合わせが、お好み焼き蕎麦です。レシピは簡単です。最初に、レンジで温めて作るトッピング材のお好み焼きとお湯を入れて数分で完成するインスタント蕎麦を用意します。この時に注意したいのが大きさです。トッピング材はインスタント蕎麦の容器に収まるサイズのもの、インスタント蕎麦はトッピング材が入るように口の広い物を選ぶ方が良いでしょう。食材が容易できたら、それぞれの手順通り別々に料理します。二つの食材が料理できたら蕎麦の上にトッピング材を載せます。一見、トッピング材は天ぷら蕎麦のかき揚げのように見えます。さらにソース・青海苔・鰹節を載せ完成です。ソースは蕎麦に流れ出さないように注意して載せます。
動画キーワード
レシピ , お好み焼き
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単であいしい マンゴープリンレシピ
"マンゴープリンのレシピを紹介します。 材料は、マンゴーピューレ200g、生クリーム50ml、レモン果汁小さじ2、水150ml、砂糖30g、ゼラチンパウダー4gです。飾り用のホイップクリームとフレッシュマンゴーも適宜準備します。 まず、鍋に水を入れて、温めます。鍋の底全体から小さな泡が出てきたら、火からおろし、砂糖を加え、ホイッパーで混ぜて溶かします。この時、マンゴーの甘さに合わせて砂糖の量を調節します。次にゼラチンを加え完全に混ぜ溶かします。これを、マンゴーピューレの入ったボウルに注ぎ混ぜます。生クリームも加えてさらに混ぜます。酸味をみながらレモン果汁を加え、よく混ぜたら盛りつけ用の小さなカップ5つに注ぎ分けます。そのまま冷蔵庫で2時間、急ぎの時は冷凍庫で4~50分冷やします。固まったら、飾り用のホイップクリームと、サイコロ状に切ったフレッシュマンゴーを飾って出来上がりです。"
マンゴープリン
簡単レシピ(トマト煮)
"リコピン栄養素がたくさん、含まれるトマト。老化予防や、生活習慣病を改善したい方にオススメです。また、リコピンが多いので、美肌を希望する女性にも必須の食材となっています。ところが、生のトマトは苦手な方もいらっしゃるので、簡単レシピをご紹介します。 「野菜のトマト煮」今回は、約5〜8種類のお野菜を使うので、栄養たっぷりのレシピです。好みにより、野菜を足したり、とりのぞくこともできますので、まず基本の作り方をマスターしたうえで、アレンジしてもらっても良いです。冷凍も可能なので、お弁当にも最適です。材料をきり、炒めたあと、塩こしょうなどの調味料をくわえて簡単にできます。お仕事で忙しいかたにもピッタリの簡単レシピです。"
野菜のトマト煮 , 簡単 , 簡単レシピ , トマト煮 , トマト
大葉が入った春雨サラダのレシピ
いつもの春雨サラダに、歯応えのアクセントにするために大葉を入れた春雨サラダのレシピです。4分割にした紫色の玉ねぎをまな板に横に置き、薄切りにしたものを水にさらしておきます。熱湯でゆがいてから冷水で冷まし、水気をよく切った春雨をボールに入れ、水気を切った薄切りした玉ねぎを入れます。千切りしたきゅうり、千切りしたハム、千切りした大葉を入れ、コーンを入れてざっと混ぜます。そこへごま油、ポン酢、醤油を入れてよく和えます。全体的に馴染んできたところで、白ごまと、ラー油を入れて更に和えます。ラー油は、辛い物が苦手な人など好みによっては入れなくても良いです。白ごまが全体に行き渡ったら皿に盛り付けてできあがりとなります。
春雨サラダ , 大葉
簡単にできる麻婆茄子のレシピ
麻婆茄子のレシピでは、最初に顆粒のチキンスープを水で溶かし、醤油や酒、コショウを加えて合わせ調味料を作ることから始めます。茄子はヘタを取ってから乱切りにして、ピーマンも一口大の大きさに切り、それぞれを油で揚げて旨味を閉じ込めます。揚げた野菜を取り出してから、フライパンを熱してサラダ油を入れて、ひき肉を炒めます。さらに、生姜とニンニクを入れて、豆板醤と甜麺醤も加えていきます。焦がさないように注意しながら炒めて、香りと辛味を出します。次に最初に作った合わせ調味料を入れて、斜めに切ったネギを加えて、茄子とピーマンを戻します。さらに1分ほど煮るようにして、旨味を十分に馴染ませます。最後には水溶き片栗粉でとろみを出してから盛り付けしますが、好みで山椒を加えると辛味が引き立ちます。
麻婆茄子 , 簡単
ぷるとろ食感ゼリーのレシピ
ぷるとろ食感のぶどうゼリーのレシピです。動画内ではグラス3個分の材料で作られています。ぶどうジュースとグラニュー糖、粉ゼラチン、水、ぶどうで作ることができ、お好みでミントをのせて出来上がります。下準備として、ゼラチンをふやかすところから始まるため、初めてゼリーを作る人でも分かりやすいです。ジュースとグラニュー糖をまぜたものもゼラチンも別々ですが、しっかりと湯煎します。湯煎してから少量溶かしてから、大きいボールに戻します。泡にしたい分だけを残して、グラスに注ぎます。泡にしたい分を氷水にあてながら泡立たせてグラスに戻すことで、ぷるとろ食感で見た目も楽しいゼリーを作ることができます。冷やして固めれば完成です。
ぶどうゼリー
メイプルしょうゆだれの鶏つくねレシピ
"料理のプロがおいしいレシピを紹介してくれる動画「料理サプリ」チャンネルによる、鶏のつくねのメイプルしょうゆだれの作り方です。 鶏のひき肉に調味料や片栗粉などを入れる所から始まります。ひき肉を握る時、手にベタベタと引っ付いて形を整えにくいものですが、動画では手に油を塗ると良いと説明しています。 鶏のつくねの形を三角錐に整えた後は、竹串を刺してフライパンで焼く作業に移ります。円錐でなくて三角錐の形にすることで、転がしながら全ての面に焼き色をつけることが出来るようです。肉に火が通ったら、酒をふり、メイプルやしょうゆなどで味をつけて行きます。砂糖ではなくメイプルで味をつけるので、一味違った優しい味わいのレシピとなっています。"
鶏のつくね , つくね