ヘルシーで美味しい豆腐レシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
ヘルシーで美味しい豆腐レシピ
動画コメント
"美味しくて健康にもいいメニューは、誰にでも喜ばれ重宝します。ヘルシーフードとして欧米諸国でも注目を集めている豆腐を使った料理はその代表格です。豆腐料理というと、冷奴や湯豆腐などマンネリ化しがちですが、聞き流し料理レシピの「いり豆腐」はちょっとひねりを利かせたメニューとして、覚えておくとさまざまな場面で役立ちます。 材料は特別な食材は使いませんが、にんじんやさやえんどうが入るので、見た目にも美しく食欲を誘います。また卵やちくわと共に、豆腐の良質なタンパク質がたっぷり摂れます。動画では作り方がわかりやすく説明されていますし、手順はシンプルなので調理時間もかかりません。タイトル通り、一度聞き流せば誰にでもコツがつかめるレシピです。"
動画キーワード
いり豆腐 , ヘルシー , 豆腐 , 美味しい
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

ぷるとろ食感ゼリーのレシピ
ぷるとろ食感のぶどうゼリーのレシピです。動画内ではグラス3個分の材料で作られています。ぶどうジュースとグラニュー糖、粉ゼラチン、水、ぶどうで作ることができ、お好みでミントをのせて出来上がります。下準備として、ゼラチンをふやかすところから始まるため、初めてゼリーを作る人でも分かりやすいです。ジュースとグラニュー糖をまぜたものもゼラチンも別々ですが、しっかりと湯煎します。湯煎してから少量溶かしてから、大きいボールに戻します。泡にしたい分だけを残して、グラスに注ぎます。泡にしたい分を氷水にあてながら泡立たせてグラスに戻すことで、ぷるとろ食感で見た目も楽しいゼリーを作ることができます。冷やして固めれば完成です。
ぶどうゼリー
からっとおいしくダイエットレシピ
"おいしい唐揚げを簡単にヘルシーに作ることができます。 また、糖質制限レシピなので、ダイエット中の方にも安心して食べることができるという作り方になっています。 材料には小麦粉の代わりに、なんと、おからを使います。鶏肉をあらかじめ味付けしておくことで、おいしい唐揚げを、ささっと作ることができるのが魅力的です。 材料は味付けをあらかじめしておいた鶏肉と卵とおからパウダーだけなので、台所を汚さずに作ることができます。油も低温でじっくりと揚げるので、お肉がしっとりとしているのに、からっと揚がったおいしい料理をテーブルに出すことが可能です。 ダイエット中でも安心して作ってたくさん食べられる、定番のおかずになりそうです。"
唐揚げ , からっと , おいしく , ダイエット , ダイエットレシピ
ダイエットに向くココナツミルクレシピ
ダイエット食として大活躍するレシピです。用意する物は、広い口で蓋が付いた大きめの瓶、高活性ケフィア菌、ココナツミルクです。瓶に高活性ケフィア菌を入れ、瓶がいっぱいになるくらいの量のココナツミルクを注ぎます。材料を全部入れたら瓶の蓋を閉めます。その際に注意する点は、しっかりと瓶の蓋を閉めるということです。高活性ケフィア菌は粉末のため、その瓶を両手に持って思いっきりシェイクし材料を混ぜ合わせます。よく混ざったかということを確認したら、瓶の全体をタオルで巻き、そのタオルが取れないようにゴムなどで括ってから、光が当たらないジメジメした場所に保存します。25度くらいの温度の場所に置き、24時間放置します。時間が経ったらできあがりです。
レシピ , ココナツミルク
豚ばら肉とキャベツを使ったレシピ
"豚ばら肉は、ビタミンBが豊富で買い求めやすいのが人気です。 相性の良いキャベツと煮込むことで、より美味しく食べることが出来ます。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、気軽に作れる上に栄養バランスも良いレシピなので、重宝です。 豚ばら肉とキャベツ、その他には、アンチョビ、ネギ、ホールトマトを使います。 調味料は、白ワイン、スープ、塩、こしょうです。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、弱火で形が崩れるように30分程度煮込むことで、美味しく仕上がります。 ホールトマトがない場合には、ケチャップで代用できるので、どこの家庭でも作りやすいレシピではないでしょうか。 味付けした豚肉に小麦粉を振り、焼いておくことでうまみを凝縮させます。 それから、キャベツなどの野菜や調味料を入れて煮込んでいくだけなので、気軽に作れるレシピですので、忙しい時間帯でもさっと調理が出来ます。"
豚ばら肉とキャベツの煮込み , 豚ばら肉 , キャベツ
夏にぴったりのアボカド和え物レシピ
"「料理サプリ」チャンネルの柚木さとみさんが、みょうがなどの薬味を使った夏にぴったりのレシピ、アボカドとみょうがのゆず胡椒和えを紹介しています。こちらは柚木さんの料理教室で人気のレシピとのこと。 はじめに、アボガドの剥き方や切り方を解説しています。真ん中の種は包丁の角を使って取ると良い、果肉に切り込みを入れてから皮を剥くとまな板が汚れないなど、料理上手になれるテクニックを知ることができます。 アボカドとみょうがのゆず胡椒和えでは、しょうゆなどの調味料が少なく見えるのですが、それでも充分に味がなじむそうです。ボウルに調味料を合わせたら、アボガドを入れて少し崩すように混ぜるのがポイントです。そうすることで味が浸みこみやすいとのこと。さらに、みょうが、ミニトマト、ゴマなどを加えてレシピは完成です。"
レシピ , アボカドとみょうがのゆず胡椒和え
おつまみにぴったり!若鶏の手羽レシピ
"スーパーによく売っている下味のついた若鶏の手羽焼きに、ひと手間をかけてさらにおいしくしたおつまみにぴったりのレシピです。 手羽はフライパンに焦げ付きやすいので、下ごしらえとしてビニール袋に小麦粉と手羽を入れて袋を振り、まんべんなく小麦粉がつけましょう。油をすこし多めに敷いて、焼いていきます、お肉がくっつかないように離して焼きましょう。焼き加減を見ながらたれを作ります。醤油、砂糖、ごま油、調理酒、そしてお酢。お酢は焼いているとすぐに飛んで味が消えてしまうので多めにいれましょう。こんがりと良い焼き加減になった手羽に作ったたれをかけて味をしみこませると、いい香りがしてきます。焼きあがったお肉に胡麻をまぶして完成です。 "
手羽焼き , 若鶏 , おつまみ