子どもと作ろうかぼちゃマフィンレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
子どもと作ろうかぼちゃマフィンレシピ
動画コメント
ハロウィンの時期に、子どもと一緒に作ることが出来る簡単なかぼちゃマフィンのレシピについて紹介します。まず用意するのは、かぼちゃです。これはあらかじめ電子レンジでやわらかくなるまで加熱しておき、トッピング用と練り込み用に分けておきます。トッピング用は角切り、練り込み用はペースト状にします。次に、ボウルにバターを入れ、白っぽくなるまでよく混ぜ、さらに砂糖を加えて混ぜます。そこに溶き卵を数回に分けて混ぜます。小麦粉・ベーキングパウダーの3分の1量を入れます。牛乳の半量を加え、混ぜます。粉類、牛乳、粉類の順番に加え、十分に混ぜたらかぼちゃペーストを入れ混ぜ、カップに入れます。生地をカップに入れたら、トッピング用のかぼちゃを上にのせ、180度のオーブンで30分焼いて完成です。
動画キーワード
かぼちゃマフィン , かぼちゃ , マフィン
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単に作れる小松菜の煮びたしのレシピ
"栄養価も高い小松菜で煮びたしを作ってみましょう。 動画を見ながら簡単に作れる小松菜の煮びたしなので、毎日のおかずや酒の肴にも最適なレシピです。 小松菜はゆでておき、厚揚げは湯抜きをしておきます。 しめじは、ほぐしておきます。 だし汁と塩、薄口しょうゆ、みりんで小松菜、厚揚げ、しめじを煮含めて行くので、簡単に素早く出来るお勧めのレシピです。 この一つのレシピで、それぞれの素材の味わいがうまくマッチするので、美味しいおかずになります。 小松菜の煮びたしは、鉄分やビタミンも豊富に摂れて、寒い時期に欠かせない青菜がたっぷりと摂れる便利なメニューです。 厚揚げやしめじならいつでも冷蔵庫にある材料なので、作りやすいのも魅力です。"
小松菜の煮びたし , 簡単 , 小松菜
「里芋とイカの煮物」の超簡単レシピ
"動画で見る、わかりやすい「里芋とイカの煮物」の超簡単レシピです。 忙しくて時間のない時でも、おうちで手作りしたい初心者にもうれしい、お手軽な煮物のレシピです。 まず材料として、里芋7個、イカ一杯、水300ccを用意しましょう。 調味料の分量は、ほんだし小袋の半分の4g、砂糖大さじ2、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2です。 下ごしらえに里芋の皮をむいて洗っておきましょう。 イカははらわたをとって、骨を抜いて、一口大の輪切りにしておきます。 あとは動画のように里芋とお水を入れて、ほんだしと砂糖、お酒を分量どおり入れましょう。 沸騰したらイカを入れて、里芋が柔らかくなるまで煮ます。 里芋に火が通ったら、しょうゆを入れて3分煮あがったら火を止め、 味がしみこむまで少し冷ましておけばできあがりです。"
里芋とイカの煮物 , 里芋 , イカ , 煮物 , 簡単
美味しいローストビーフのレシピ
"みんな大好きローストビーフの簡単で美味しく作れるレシピ。 お酒のつまみやパーティーなどでは定番となっていますが、買うと割高であることや自宅でも上手に作ることが難しかったり手間がかかるといった、敷居の高いイメージの料理ですが、今回簡単にそして美味しく、見た目もきれいに作ることができるレシピの紹介動画です。 少々工程が多いですが一度覚えてしまえばその後も使えるくらい簡単です。 また味付けや加熱時間等をアレンジして楽しめるのも家庭で作ることの醍醐味のひとつです。 パートナーとの特別な日やパーティーなどの来客時にこれを出せばウケること間違いありません。 是非この機会にローストビーフの美味しい作り方を覚えてご家庭で挑戦してみてはいかがでしょうか。"
ローストビーフ
おつまみにぴったり!若鶏の手羽レシピ
"スーパーによく売っている下味のついた若鶏の手羽焼きに、ひと手間をかけてさらにおいしくしたおつまみにぴったりのレシピです。 手羽はフライパンに焦げ付きやすいので、下ごしらえとしてビニール袋に小麦粉と手羽を入れて袋を振り、まんべんなく小麦粉がつけましょう。油をすこし多めに敷いて、焼いていきます、お肉がくっつかないように離して焼きましょう。焼き加減を見ながらたれを作ります。醤油、砂糖、ごま油、調理酒、そしてお酢。お酢は焼いているとすぐに飛んで味が消えてしまうので多めにいれましょう。こんがりと良い焼き加減になった手羽に作ったたれをかけて味をしみこませると、いい香りがしてきます。焼きあがったお肉に胡麻をまぶして完成です。 "
手羽焼き , 若鶏 , おつまみ
ステーキの焼き方のレシピ
厚みがないステーキ肉をおいしく焼くためのレシピです。本みりん50cc、白ワイン100cc、醤油50cc、ニンニク3から5欠片、玉ねぎ1個、塩こしょう適量をミキサーで混ぜ合わせ、肉にかけるソースを作っておきます。肉は全体にオリーブオイルをまぶしてから、常温に戻すためしばらく置いておきます。塩こしょうは焼く直前にしましょう。肉はグリルパンを使って焼きます。熱したグリルパンを油ならしして、縦線に対して肉を45度の角度に置きます。強火で15秒ほど焼いたら焦げ目ができるので、肉を90度回転させて置き直します。綺麗な網目模様ができたら裏側も同様に焼きます。フライパンに無塩バター10gと作っておいたソース60ccを入れて温めます。肉をさらに盛り付けソースをかけて完成です。
ステーキ
リアリティーのあるレシピ動画
"レシピサイトや料理本と違って、実際に一から作っているので真似しやすいです。 買ったままのパックに入っているところから始まるので、わかりやすいですね。本当にスーパーで買ったままと思われる海老を扱っているので、どういうのを使えばいいか間違わずに済むので非常に親切だと思います。 作っている人も、調理場面も加工されていない現実そのものなので、同じように手順をたどれば出来上がるのだと思われて心強いです。 海老のアヒージョはレシピサイトで見て作ってみたいと前々から思っていたのですが、使う材料に家庭になさそうなものが必要だったので、二の足を踏んでいました。 でも、これなら簡単に安くできそうなので試してみたいと思います。"
レシピ , アヒージョ