残ったカレーを素敵にアレンジレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
残ったカレーを素敵にアレンジレシピ
動画コメント
"1回作ったカレーを数日間食べ続けるのは飽きてしまいます。少しアレンジすることで、美味しく食べることが出来ます。カレーパンも良いですが、カレーおやきにするのもおすすめです。まず、生地を作ります。ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・塩・サラダ油を入れ、そこに牛乳を少しずつ加えながら練り混ぜていきます。耳たぶ程度の柔らかさになるまで、しっかりと混ぜていきます。ラップで包み、常温で20~30分程度寝かせます。その間に中身のカレーを作っていきます。残っているカレーがあればそれを使っても良いですが、そうでない場合には、フライパンにごま油を入れ熱し、ひき肉を炒めます。脂が浮いてきたら、カレー粉・塩を加え、さらにナスを入れ炒めます。火が通るまで、5分ほど炒め煮にし、レモン汁を加え、水分が飛ぶまで炒めます。 生地を8等分に切り、平たく伸ばし、カレーあんを包み込みます。最後にしっかりと口を閉じ、閉じ口を上にしてフライパンに並べ、弱火で焼きます。裏返してさらに焼き、完成です。カレーのレシピを変えることで、様々な味を楽しむことが出来ます。 "
動画キーワード
カレーおやき , カレー , アレンジ
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

癒し系実用派 モンブランレシピ
"なぜ、プードルがしゃべってレシピを紹介しているのか、外国語のような音声で説明しているのか、ツッコミどころが満載なところが面白いです。 まるで定番のクッキング番組のように妙に落ち着いたセットと、お料理の先生も非常にいい味を出してます。 プードルが可愛くて愛すべきキャラクターなのでもっともっと有名になってほしいです! 紹介されているさつま芋のモンブランのレシピは簡単で、見た目はお店で売っているように美味しそうなので、抜けている雰囲気に対して実用性はすごく高いと思います。他のレシピも見てみたいです! バレンタインのプレゼント向きのお菓子を作ってくれたらいいなと期待しています。 友だちにも紹介したくなるシリーズです。 "
モンブラン
真似したくなる豚キムチレシピ!
"コチュジャンを入れることで豚キムチの味を引き立てるレシピです。 豚バラ肉を3cm間隔に切り、醤油、料理酒、胡椒と合わせます。さらに片栗粉をかけて、揉みこんで味を染み込ませます。フライパンにごま油をまんべんなく敷き、温めます。フライパンが温まりごま油が広がってきたら、味付けをした豚バラを強火で炒めていきます。豚バラ肉に火が通り、脂分が出てきたら、コチュジャンを加えましょう。お肉にコチュジャンを絡ませながらよく炒めましょう。豚バラ肉の色がこんがりに変わってきたら、続いてキムチを投入します。豚肉とキムチをよく絡めながら炒めていきます。とろみが出てきたら、火を止めて、完成です。お好みで青ネギを乗せて、いただきましょう。"
レシピ , 豚キムチ
簡単に作れる博多風水炊きレシピ
博多風水炊きの簡単レシピです。沸騰した鍋にぶつ切りした骨付きの鶏肉を入れます。鶏肉に火が通ったら、白菜、水菜、しいたけ、えのきなどの野菜を入れます。鶏肉はもも肉を使ってもいいですし、野菜も好みで選んで具材を変えてもいいでしょう。最後に鍋の味付けの素を入れて味を付けます。野菜に火が通ったら完成です。水炊きを食べ終わった後に残ったスープは雑炊にしてもいいですし、ラーメンを入れても合いますが、お茶漬けに使ってみるというアイデアがあります。軽く茶碗にご飯を盛り、ラー油を入れて少し辛く味付けした炒めた高菜や、梅干し、昆布の佃煮などがお茶漬けの具材によく合います。好きな物をご飯にのせ、わさびを添え、上から熱くしたスープをかけて完成です。
水炊き , 簡単 , 博多風 , 博多風水炊き
じゃがいものもちおやきのレシピ
「じゃがいものもちおやき」のレシピです。じゃがいも2個をそれぞれ皮をむき、ラップで1個ずつ包みます。そうしたものをレンジにかけます。500wで5分ほど加熱すると柔らかくなります。じゃがいもが柔らかくなったのを確認したら、それをボールに入れて麺棒などを使って潰します。片栗粉大さじ2、粉チーズ大さじ2と塩、こしょうを入れたらよく混ぜます。更に生地のようにするために手で混ぜます。そうしたものを6等分にし、丸い平べったい形にします。フライパンに油を大さじ2入れてから中火で熱します。フライパンが温まったら6等分にした生地を全て乗せて焼きます。だいたい2分半ほどで焼き色がつきます。焼き色がついたら全てをひっくり返して少し焼いたらできあがりです。
レシピ , おやき
謎のおかしレシピを水溜りボンドが再現
水溜りボンドとは、青山学院大学生の男性二人組YouTuberです。キングオブコントで準々決勝まで進出した経歴のある彼らは、ユーチューブにて都市伝説を実証する、iPhoneの機能で面白い実験をするなどの動画を投稿しています。この動画は、有名レシピ投稿サイトのクックパッドで紹介されている謎のおかしというレシピを実際に再現してみるというものです。この謎のおかしは、投稿者がマシュマロを作ろうとして間違って卵黄を入れてしまったことから偶然出来たものであるため、このように呼ばれています。実際に作ってみると、砂糖やゼラチンに加えて果汁ではなく卵白、卵黄を入れるため、なんだか不味そうな雰囲気です。しかしながら実際に食べてみると、わらび餅のような食感で、撮影時は夜中の3時であっても思わずもう一個食べたくなるような出来栄えになっています。
レシピ , 謎のおかし
誰でも簡単に作れるレシピ
"料理経験が浅い人や、子供でも作れる簡単のおすすめレシピは炊飯器で作る「まるごとキャベツ」です。用意するのはキャベツを洗うための鍋、芯をくりぬくための包丁、炊飯器と軽量カップだけです。 まずキャベツの芯を包丁でくりぬき、水を入れた鍋の中にしばらく浸けて汚れを落とします。きれいになったら炊飯器の釜の中に洋風だしキューブを二つ入れ、その上にキャベツを置きます。芯が下側になるように入れましょう。上から水400CCを注ぎいれたら炊飯ボタンを押し、後は炊飯器に任せておけば完了です。 キャベツが芯まで柔らかくなり、旨みが溶け込んだスープも同時に食べることが出来るので一石二鳥のおすすめレシピです。洗い物が少ない点も嬉しい点でしょう。"
まるごとキャベツ