美味しいクリームシチューレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
美味しいクリームシチューレシピ
動画コメント
寒い時期に、からだも温まる夕食にピッタリなシチューですが、冬だけの定番にしてはもったいない、季節を問わずに喜ばれる、野菜とお肉が一緒にたっぷり摂ることのできるバリエーションも広がる美味しいクリームシチューのレシピです。子供から大人まで好みに合わせて、季節にあわせて旬の野菜を使ったり、お肉の種類を変えてもとても美味しくいただけます。バリエーション豊かなクリームシチューは年齢を問わずに皆が喜ぶメニューの一つだとも思います。シチューとして食べたあとは、スープを使ってもう一品できたりもする一度で二度おいしいレシピというのはとても嬉しいですし、沢山作る事ができるので夜食としていただくなんていうのもいいのではないでしようか。
動画キーワード
クリームシチュー , 美味しい , シチュー
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

ジューシー豚肉の生姜焼きレシピ
厚切りの豚肉を使った柔らかくてジューシーな生姜焼きのレシピです。お肉に絡めるタレは玉ねぎやリンゴ、生姜など全てすりおろしてあるので味がお肉にしみやすく、味がよく馴染んでとっても美味しそうです。すりおろしリンゴを入れることによってしょっぱさだけでなく自然な甘さが出て食欲をそそられてしまいますね。生姜焼きにリンゴってあまりピンと来ないかも知れませんが、一度試してみてはいかがでしょうか。厚切りの豚肉を使っているのでボリュームがあって、これはご飯が進んでつい食べすぎてしまいそうです。子供にも喜ばれる夕ご飯の定番なので、付け合せを変えてどんどん作っていろんな人に振舞ってみたら喜ばれること間違いなしです。
レシピ , 生姜焼き
このレシピでキッシュがうまくなる
キッシュのレシピ 1、指の形がつくまでにやわらかいパイ生地をつくります。冷凍パイ生地の時は層をつぶしてまとめ直し3ミリの厚さに伸ばします。伸ばした生地を麺棒に巻きつけて型に載せます。2、余分な生地を切り落とし、切り落とした生地で成形をします。生地で縁を作っておきます。生地は空気抜きのためフォークで穴をあけラップして冷蔵庫で15分入れます。3、ベーコン、ハムは角切りにし、玉ねぎは薄切り、マッシュルームは洗った後軸を取り除いて薄切りにして炒め、火が通ったら、取り出して、薄く広げて冷まします。4、冷蔵庫から出した生地にアルミホイルをかけ、ボウルを載せて、200度のオーブンで15分焼き、生焼けを防ぎます。5、溶き卵に牛乳、生クリームを加え、塩こしょう、ナツメグを加えます。6、4の生地に具材、5の卵液を入れ、すりおろしたチーズを全体にかけ190度のオーブンで30分焼きます。自然に冷まして食べるときに温めて食べます。 詳しいキッシュのレシピはこの動画で
レシピ , キッシュ
簡単に作れる小松菜の煮びたしのレシピ
"栄養価も高い小松菜で煮びたしを作ってみましょう。 動画を見ながら簡単に作れる小松菜の煮びたしなので、毎日のおかずや酒の肴にも最適なレシピです。 小松菜はゆでておき、厚揚げは湯抜きをしておきます。 しめじは、ほぐしておきます。 だし汁と塩、薄口しょうゆ、みりんで小松菜、厚揚げ、しめじを煮含めて行くので、簡単に素早く出来るお勧めのレシピです。 この一つのレシピで、それぞれの素材の味わいがうまくマッチするので、美味しいおかずになります。 小松菜の煮びたしは、鉄分やビタミンも豊富に摂れて、寒い時期に欠かせない青菜がたっぷりと摂れる便利なメニューです。 厚揚げやしめじならいつでも冷蔵庫にある材料なので、作りやすいのも魅力です。"
小松菜の煮びたし , 簡単 , 小松菜
自宅で手軽に出来るイクラレシピ
"自宅で手軽に出来るイクラの醤油漬けレシピを活用すれば、そのまま酒のつまみにしたり炊きたてのご飯に乗っけたり、様々な楽しみ方をすることが出来るでしょう。 新鮮なイクラを手に入れたら、ボウルに塩とぬるま湯を張ってイクラを洗っていきます。菜箸でぐるぐるしながら袋から取り出しましょう。何度か流水で洗い、汚れを取り除いていきます。洗い終わったらザルに上げて水気を切り、他の容器に酒と醤油を混ぜておきます。水気がなくなったらイクラを漬け込み完成です。 浸け込む間に鮭をグリルで焼いておけば、もう一品おかずが増えてご飯も進むでしょう。 簡単な手順のわりに美味しさは格別であるため、食事の献立に迷ったときにはイクラの醤油漬けがおすすめです。"
レシピ , イクラの醤油漬け
林檎たっぷりアップルパイレシピ
子どもから、大人までみんなが大好きな大人気のアップルパイ。プロがつくったような、本格的なアップルパイが作れるようになるのが、お料理好きな人のあこがれでもあります。今回紹介するレシピは、リンゴ、スポンジ、クリームの三つの味がほどよくブレンドされているレシピなので、味が絶妙です。プロが作るレシピで、最も注目したいのが、パイ生地の作り方です、まず、材料をしっかりはかり、バターを冷凍庫などで冷やし、それから混ぜ型にしいていきます。その他に、リンゴをソースで絡める方法、クリームを作るにあたって、卵の加え方をはじめ、まろやかにする方法などを学んでいきます。本格的で美味しい!この作り方で作ったパイを一度味わうと、他のりんごのパイが食べられなくなるほどです。
レシピ , アップルパイ
おつまみにぴったり!若鶏の手羽レシピ
"スーパーによく売っている下味のついた若鶏の手羽焼きに、ひと手間をかけてさらにおいしくしたおつまみにぴったりのレシピです。 手羽はフライパンに焦げ付きやすいので、下ごしらえとしてビニール袋に小麦粉と手羽を入れて袋を振り、まんべんなく小麦粉がつけましょう。油をすこし多めに敷いて、焼いていきます、お肉がくっつかないように離して焼きましょう。焼き加減を見ながらたれを作ります。醤油、砂糖、ごま油、調理酒、そしてお酢。お酢は焼いているとすぐに飛んで味が消えてしまうので多めにいれましょう。こんがりと良い焼き加減になった手羽に作ったたれをかけて味をしみこませると、いい香りがしてきます。焼きあがったお肉に胡麻をまぶして完成です。 "
手羽焼き , 若鶏 , おつまみ