超時短レシピで離乳食が完成:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
超時短レシピで離乳食が完成
動画コメント
"離乳食作りってなかなか手間がかかって面倒ですよね。毎日のことなので、なるべく上手に時短したいところです。そんな方におすすめな情報が盛りだくさん!まずはシリコンスチーマーを使った時短レシピ。あっという間に野菜を柔らかくすることができる上、味もぎゅっと詰まって美味しいんです。もっと楽したい方は炊飯器でご飯を炊く際に野菜も一緒に入れてしまえばご飯も野菜も一度にできて一石二鳥です。また、意外と手間のかかるとろみ付けには、粒分片栗粉が便利です。水に溶かずにそのまま火にかけた鍋に入れてとろみ付けができるんです。 いかがでしょうか?これらの時短テクニックを使って、簡単に豆腐のくず煮を完成させることができました。"
動画キーワード
離乳食 , 時短
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

豚ばら肉とキャベツを使ったレシピ
"豚ばら肉は、ビタミンBが豊富で買い求めやすいのが人気です。 相性の良いキャベツと煮込むことで、より美味しく食べることが出来ます。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、気軽に作れる上に栄養バランスも良いレシピなので、重宝です。 豚ばら肉とキャベツ、その他には、アンチョビ、ネギ、ホールトマトを使います。 調味料は、白ワイン、スープ、塩、こしょうです。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、弱火で形が崩れるように30分程度煮込むことで、美味しく仕上がります。 ホールトマトがない場合には、ケチャップで代用できるので、どこの家庭でも作りやすいレシピではないでしょうか。 味付けした豚肉に小麦粉を振り、焼いておくことでうまみを凝縮させます。 それから、キャベツなどの野菜や調味料を入れて煮込んでいくだけなので、気軽に作れるレシピですので、忙しい時間帯でもさっと調理が出来ます。"
豚ばら肉とキャベツの煮込み , 豚ばら肉 , キャベツ
真似したくなる豚キムチレシピ!
"コチュジャンを入れることで豚キムチの味を引き立てるレシピです。 豚バラ肉を3cm間隔に切り、醤油、料理酒、胡椒と合わせます。さらに片栗粉をかけて、揉みこんで味を染み込ませます。フライパンにごま油をまんべんなく敷き、温めます。フライパンが温まりごま油が広がってきたら、味付けをした豚バラを強火で炒めていきます。豚バラ肉に火が通り、脂分が出てきたら、コチュジャンを加えましょう。お肉にコチュジャンを絡ませながらよく炒めましょう。豚バラ肉の色がこんがりに変わってきたら、続いてキムチを投入します。豚肉とキムチをよく絡めながら炒めていきます。とろみが出てきたら、火を止めて、完成です。お好みで青ネギを乗せて、いただきましょう。"
レシピ , 豚キムチ
シンプルなエビフライのレシピ
エビフライのレシピでは、最初に有頭エビの背わたを取り、水分がある尻尾の先端部を切り落とすことから始めます。次にはエビの殻を剥きますが、頭は残して関節に切り込みを入れます。マヨネーズや茹で卵などの材料でタルタルソースを作るために、ケッパーやピクルスも同時に加えて、塩コショウで調整しておきます。エビに下味を付けてから粉をかけて、溶き卵にからめてからパン粉をまぶし、180度の油で揚げていきます。油に入れるときには、尻尾を上に持つ形で、優しく投げるようにしていきます。この段階では何度も動かすことはせずに、エビが鮮やかな赤色が変わるのを待ちます。揚げる音が静かになり、油の泡が小さくなれば出来上がりの合図ですから、素早く盛りつけします。
レシピ , エビフライ
あったかい厚揚げのあんかけレシピ
"冬はあったかい料理もすぐに冷めてしまいますが、あんかけをかけていれば冷めづらいので食べ終わるまであったく食べられます。 レシピはとても簡単で、油抜きも兼ねて厚揚げをゆでてそれをフライパンで焼いていきます。厚揚げに関しては大きさによっては食べやすく切ったりもしますが、基本的にはこれで終了です。 今回は厚揚げのなめこあんかけなので、あんかけにはなめことえのきで作っていきます。醤油とお酒と砂糖などで味付けをしたら水溶きからくり粉でとろみをつけて、それを厚揚げにかければ完成です。 寒い季節にピッタリの熱々の厚揚げなめこあんかけがあっという間に作れるレシピは、動画を見ればますます簡単につくることができるでしょう。"
厚揚げのなめこあんかけ , 厚揚げ , あんかけ
真鯛の利休和えレシピ
真鯛の利休和えのレシピです。鍋にみりんを大さじで2杯入れて火にかけ、アルコール分が飛ぶまで中火で煮詰めます。ひと煮立ちしたら火を止めます。きゅうり1本の半分程を輪切りにし、塩を振ってきゅうりの水分を出します。次に調味料を作ります。ボールなどの中に、みそ小さじ2、白すりごま大さじ2、先ほどのみりん大さじ1を入れてよく混ぜ合わせます。輪切りにしたきゅうりをキッチンペーパーでよく水気を取り、合わせた調味料の中に入れて混ぜ合わせます。真鯛は刺身用を10切から12切程用意します。その真鯛の刺身を合わせた調味料と輪切りにしたきゅうりのボールに加えて、更に混ぜ合わせます。調味料の味が真鯛にするようによく混ぜ合わせます。それを器に盛って完成です。
真鯛の利休和え , 真鯛 , 利休和え
玉ねぎを使ったヘルシーで簡単なレシピ
減量中の人などにぴったりで作り方が簡単な、蒸ししゃぶ玉ねぎのレシピです。用意するのは玉ねぎ1個だけです。丸ごとの玉ねぎをまな板に置き、両端の食べにくい部分をカットします。それから十字方向にカットします。これで玉ねぎが4等分されたことになります。カットしてから玉ねぎの皮をむきます。その玉ねぎを深めの皿に置きラップをします。電子レンジで玉ねぎを加熱します。加熱温度と時間は500wで5分程が目安となります。電子レンジから皿を取り出す際に注意する点は、加熱したため、皿がとても熱くなっているので気をつけましょう。玉ねぎの中まで加熱された状態で完成となります。そこにポン酢とかつお節をかけて食べます。かけるものは好みで色々変えてください。
蒸ししゃぶ玉ねぎ , 玉ねぎ , ヘルシー , 簡単