超時短レシピで離乳食が完成:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
超時短レシピで離乳食が完成
動画コメント
"離乳食作りってなかなか手間がかかって面倒ですよね。毎日のことなので、なるべく上手に時短したいところです。そんな方におすすめな情報が盛りだくさん!まずはシリコンスチーマーを使った時短レシピ。あっという間に野菜を柔らかくすることができる上、味もぎゅっと詰まって美味しいんです。もっと楽したい方は炊飯器でご飯を炊く際に野菜も一緒に入れてしまえばご飯も野菜も一度にできて一石二鳥です。また、意外と手間のかかるとろみ付けには、粒分片栗粉が便利です。水に溶かずにそのまま火にかけた鍋に入れてとろみ付けができるんです。 いかがでしょうか?これらの時短テクニックを使って、簡単に豆腐のくず煮を完成させることができました。"
動画キーワード
離乳食 , 時短
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

このレシピでキッシュがうまくなる
キッシュのレシピ 1、指の形がつくまでにやわらかいパイ生地をつくります。冷凍パイ生地の時は層をつぶしてまとめ直し3ミリの厚さに伸ばします。伸ばした生地を麺棒に巻きつけて型に載せます。2、余分な生地を切り落とし、切り落とした生地で成形をします。生地で縁を作っておきます。生地は空気抜きのためフォークで穴をあけラップして冷蔵庫で15分入れます。3、ベーコン、ハムは角切りにし、玉ねぎは薄切り、マッシュルームは洗った後軸を取り除いて薄切りにして炒め、火が通ったら、取り出して、薄く広げて冷まします。4、冷蔵庫から出した生地にアルミホイルをかけ、ボウルを載せて、200度のオーブンで15分焼き、生焼けを防ぎます。5、溶き卵に牛乳、生クリームを加え、塩こしょう、ナツメグを加えます。6、4の生地に具材、5の卵液を入れ、すりおろしたチーズを全体にかけ190度のオーブンで30分焼きます。自然に冷まして食べるときに温めて食べます。 詳しいキッシュのレシピはこの動画で
レシピ , キッシュ
真鯛の利休和えレシピ
真鯛の利休和えのレシピです。鍋にみりんを大さじで2杯入れて火にかけ、アルコール分が飛ぶまで中火で煮詰めます。ひと煮立ちしたら火を止めます。きゅうり1本の半分程を輪切りにし、塩を振ってきゅうりの水分を出します。次に調味料を作ります。ボールなどの中に、みそ小さじ2、白すりごま大さじ2、先ほどのみりん大さじ1を入れてよく混ぜ合わせます。輪切りにしたきゅうりをキッチンペーパーでよく水気を取り、合わせた調味料の中に入れて混ぜ合わせます。真鯛は刺身用を10切から12切程用意します。その真鯛の刺身を合わせた調味料と輪切りにしたきゅうりのボールに加えて、更に混ぜ合わせます。調味料の味が真鯛にするようによく混ぜ合わせます。それを器に盛って完成です。
真鯛の利休和え , 真鯛 , 利休和え
イタリア菓子のレシピ
"イタリアのお菓子である硬いクッキー「ビスコッティ」のレシピと作り方がわかります。ビスコッティは、食感は硬いものの粉の良さをしっかりと味わうことができる素朴な堅焼きクッキーのため、ハマります。一つ一つの工程が丁寧なため、材料と道具があれば、動画を見ながら初心者でも作ることが可能です。水分がない分保存もきくようになっています。 動画内では、ナッツとチョコの組み合わせでの作り方ですが、入れる食材は、好みのナッツ類やチョコレートをいれて試したり、ドライフルーツを入れてみるのもおいしくなるようです。最後に出てくる抹茶味も美味しそうに見えます。いろいろな組み合わせを試して、好きな組み合わせを見つけたくなるレシピです。"
ビスコッティ
じゃがいものもちおやきのレシピ
「じゃがいものもちおやき」のレシピです。じゃがいも2個をそれぞれ皮をむき、ラップで1個ずつ包みます。そうしたものをレンジにかけます。500wで5分ほど加熱すると柔らかくなります。じゃがいもが柔らかくなったのを確認したら、それをボールに入れて麺棒などを使って潰します。片栗粉大さじ2、粉チーズ大さじ2と塩、こしょうを入れたらよく混ぜます。更に生地のようにするために手で混ぜます。そうしたものを6等分にし、丸い平べったい形にします。フライパンに油を大さじ2入れてから中火で熱します。フライパンが温まったら6等分にした生地を全て乗せて焼きます。だいたい2分半ほどで焼き色がつきます。焼き色がついたら全てをひっくり返して少し焼いたらできあがりです。
レシピ , おやき
簡単に作れる博多風水炊きレシピ
博多風水炊きの簡単レシピです。沸騰した鍋にぶつ切りした骨付きの鶏肉を入れます。鶏肉に火が通ったら、白菜、水菜、しいたけ、えのきなどの野菜を入れます。鶏肉はもも肉を使ってもいいですし、野菜も好みで選んで具材を変えてもいいでしょう。最後に鍋の味付けの素を入れて味を付けます。野菜に火が通ったら完成です。水炊きを食べ終わった後に残ったスープは雑炊にしてもいいですし、ラーメンを入れても合いますが、お茶漬けに使ってみるというアイデアがあります。軽く茶碗にご飯を盛り、ラー油を入れて少し辛く味付けした炒めた高菜や、梅干し、昆布の佃煮などがお茶漬けの具材によく合います。好きな物をご飯にのせ、わさびを添え、上から熱くしたスープをかけて完成です。
水炊き , 簡単 , 博多風 , 博多風水炊き
炊飯器だけで作れるコーンご飯のレシピ
"ユーチューバ―のkattyanさんが、誰でも簡単に作れる「丸ごととうもろこしご飯」の作り方を教えてくれます。 夏の暑い時って、食欲がなくてご飯を食べたくなくなりますが、甘いとうもろこしが入った炊き込みご飯なら食が進みます。kattyanさんのレシピは、自称「ずぼら飯」。面倒な下ごしらえはほとんどなく、栄養満点のご飯を作れるのがポイントです。 動画ではとうもろこしを剥いて、包丁でツブツブを引きはがす所も映っているので、初めて作る時にはとても参考になります。丸ごととうもろこしご飯のお味ですが、普通にお鍋で湯がくとうもろこしよりも甘くてシャキシャキとした食感が楽しめるとのこと。レシピの詳細は、動画の説明欄に書いていあります。kattyanさんがおすすめするベーコンやバターを乗せるアレンジも、試してみたくなりますね!"
丸ごととうもろこしご飯 , コーンご飯