日本料理、肉じゃがのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
日本料理、肉じゃがのレシピ
動画コメント
"日本料理である肉じゃがは西洋のポトフのような料理です。以下にこの料理のレシピを紹介します。 まず鍋にお肉を入れ炒めます。お肉は豚肉でも牛肉でもお好みでかまいません。このときに出るお肉の脂がうまみとなって後の味付けに影響し、料理の味を高めてくれます。次に玉ねぎとにんじん、じゃがいもを入れて炒めます。そしてある程度火が通ったら、適量の砂糖と出汁スープ、醤油、みりん、酒、水を入れ味付けをします。その後、食材が柔らかくなるまで煮込みます。具材の大きさにもよりますが10~15分あれば十分でしょう。最後に火を止めて冷まします。この冷ましてゆく過程でより食材に味が浸み込んでゆき、おいしい肉じゃがに仕上がります。"
動画キーワード
肉じゃが
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

夏にぴったりのアボカド和え物レシピ
"「料理サプリ」チャンネルの柚木さとみさんが、みょうがなどの薬味を使った夏にぴったりのレシピ、アボカドとみょうがのゆず胡椒和えを紹介しています。こちらは柚木さんの料理教室で人気のレシピとのこと。 はじめに、アボガドの剥き方や切り方を解説しています。真ん中の種は包丁の角を使って取ると良い、果肉に切り込みを入れてから皮を剥くとまな板が汚れないなど、料理上手になれるテクニックを知ることができます。 アボカドとみょうがのゆず胡椒和えでは、しょうゆなどの調味料が少なく見えるのですが、それでも充分に味がなじむそうです。ボウルに調味料を合わせたら、アボガドを入れて少し崩すように混ぜるのがポイントです。そうすることで味が浸みこみやすいとのこと。さらに、みょうが、ミニトマト、ゴマなどを加えてレシピは完成です。"
レシピ , アボカドとみょうがのゆず胡椒和え
じゃがいものもちおやきのレシピ
「じゃがいものもちおやき」のレシピです。じゃがいも2個をそれぞれ皮をむき、ラップで1個ずつ包みます。そうしたものをレンジにかけます。500wで5分ほど加熱すると柔らかくなります。じゃがいもが柔らかくなったのを確認したら、それをボールに入れて麺棒などを使って潰します。片栗粉大さじ2、粉チーズ大さじ2と塩、こしょうを入れたらよく混ぜます。更に生地のようにするために手で混ぜます。そうしたものを6等分にし、丸い平べったい形にします。フライパンに油を大さじ2入れてから中火で熱します。フライパンが温まったら6等分にした生地を全て乗せて焼きます。だいたい2分半ほどで焼き色がつきます。焼き色がついたら全てをひっくり返して少し焼いたらできあがりです。
レシピ , おやき
簡単でワイルドなレシピ
"ハムや餃子の皮を使ったコスパが良いメニューのレシピです。 見ただけでごま油の香ばしさが伝わってきて、お腹が空いてしましました。 キャンプ料理だけど、ビールのおつまみにも最高に合うレシピだと思います。簡単でたくさん食べることができそうな料理のレパートリーのひとつに加えたいです。 キャンプ料理の特性をいかした、実際のアウトドアだけではなく、ホームパーティーでも盛り上がるイベント性の高いレシピだと思いました。 ハムの代わりにチーズや焼き豚など具材を数種類用意しておいて、みんなで好きな具材をそれぞれ巻きながら焼くのは楽しいひとときになりそう!おしゃべりも弾みそうです。 インドア派の自分ですが、この料理をつくるために道具を手に入れるのもいいように思いました。"
レシピ , キャンプ料理
誰でも簡単に作れるレシピ
"料理経験が浅い人や、子供でも作れる簡単のおすすめレシピは炊飯器で作る「まるごとキャベツ」です。用意するのはキャベツを洗うための鍋、芯をくりぬくための包丁、炊飯器と軽量カップだけです。 まずキャベツの芯を包丁でくりぬき、水を入れた鍋の中にしばらく浸けて汚れを落とします。きれいになったら炊飯器の釜の中に洋風だしキューブを二つ入れ、その上にキャベツを置きます。芯が下側になるように入れましょう。上から水400CCを注ぎいれたら炊飯ボタンを押し、後は炊飯器に任せておけば完了です。 キャベツが芯まで柔らかくなり、旨みが溶け込んだスープも同時に食べることが出来るので一石二鳥のおすすめレシピです。洗い物が少ない点も嬉しい点でしょう。"
まるごとキャベツ
リアリティーのあるレシピ動画
"レシピサイトや料理本と違って、実際に一から作っているので真似しやすいです。 買ったままのパックに入っているところから始まるので、わかりやすいですね。本当にスーパーで買ったままと思われる海老を扱っているので、どういうのを使えばいいか間違わずに済むので非常に親切だと思います。 作っている人も、調理場面も加工されていない現実そのものなので、同じように手順をたどれば出来上がるのだと思われて心強いです。 海老のアヒージョはレシピサイトで見て作ってみたいと前々から思っていたのですが、使う材料に家庭になさそうなものが必要だったので、二の足を踏んでいました。 でも、これなら簡単に安くできそうなので試してみたいと思います。"
レシピ , アヒージョ
安くて簡単な本格パエリアのレシピ
"本格的なパエリアを簡単に作るレシピがあります。簡単に手早く作るために、蒸し焼きをし炊いた白米とサバ感を利用します。本格的なパエリアにするために、パプリカ・サバ缶・カレー粉・レモンを利用します。 最初にパプリカを切手蒸し焼きにします。次に微塵切りにした玉ねぎをオリーブオイル・白ワイン・おろしにんにく・顆粒状洋風だし・塩・サバ缶の汁などで炒めます。サバ感のサバは最後の盛り合わせで使うので使わず取っておきます。軽く炒めたら炊いた白米を入れ、高価なサフランの代わりにカレー粉でチャーハン風に炒めます。ご飯がパラパラになるまで約3分炒めます。 最後に、ご飯をならしパプリカ・サバ缶の具・レモン・パセリを盛り付けて完成です。"
パエリア