安くて簡単な本格パエリアのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
安くて簡単な本格パエリアのレシピ
動画コメント
"本格的なパエリアを簡単に作るレシピがあります。簡単に手早く作るために、蒸し焼きをし炊いた白米とサバ感を利用します。本格的なパエリアにするために、パプリカ・サバ缶・カレー粉・レモンを利用します。 最初にパプリカを切手蒸し焼きにします。次に微塵切りにした玉ねぎをオリーブオイル・白ワイン・おろしにんにく・顆粒状洋風だし・塩・サバ缶の汁などで炒めます。サバ感のサバは最後の盛り合わせで使うので使わず取っておきます。軽く炒めたら炊いた白米を入れ、高価なサフランの代わりにカレー粉でチャーハン風に炒めます。ご飯がパラパラになるまで約3分炒めます。 最後に、ご飯をならしパプリカ・サバ缶の具・レモン・パセリを盛り付けて完成です。"
動画キーワード
パエリア
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

真鯛の利休和えレシピ
真鯛の利休和えのレシピです。鍋にみりんを大さじで2杯入れて火にかけ、アルコール分が飛ぶまで中火で煮詰めます。ひと煮立ちしたら火を止めます。きゅうり1本の半分程を輪切りにし、塩を振ってきゅうりの水分を出します。次に調味料を作ります。ボールなどの中に、みそ小さじ2、白すりごま大さじ2、先ほどのみりん大さじ1を入れてよく混ぜ合わせます。輪切りにしたきゅうりをキッチンペーパーでよく水気を取り、合わせた調味料の中に入れて混ぜ合わせます。真鯛は刺身用を10切から12切程用意します。その真鯛の刺身を合わせた調味料と輪切りにしたきゅうりのボールに加えて、更に混ぜ合わせます。調味料の味が真鯛にするようによく混ぜ合わせます。それを器に盛って完成です。
真鯛の利休和え , 真鯛 , 利休和え
関東風のお雑煮レシピ
関東風のお雑煮のレシピです。下ごしらえとして、鶏肉を食べやすい大きにカットし、ボールに入れて塩と酒を振りかけておきます。鍋で沸騰させた湯に塩を入れ、小松菜を茹でます。小松菜がしんなりしたら鍋から取り出し、冷水で熱を取ります。手で絞って水気を切り、食べやすい大きさにカットしておきます。次にお雑煮に飾るための結び三つ葉と、香り付けのための千切りしたゆずの皮を準備しておきます。汁を作る間におもちをオーブントースターに入れてタイマーをかけておきます。鍋にだし汁とカットした鶏肉を入れて火にかけ、鍋の蓋を閉めてしばらく煮込みます。鶏肉に火が通ったら、酒、塩、醤油で味付けをし、ひと煮立ちしたら汁の完成です。お椀に焼いたおもちを入れて汁を注ぎ、小松菜と結び三つ葉、柚子の皮をのせてできあがりです。
レシピ , お雑煮
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
簡単に作れる博多風水炊きレシピ
博多風水炊きの簡単レシピです。沸騰した鍋にぶつ切りした骨付きの鶏肉を入れます。鶏肉に火が通ったら、白菜、水菜、しいたけ、えのきなどの野菜を入れます。鶏肉はもも肉を使ってもいいですし、野菜も好みで選んで具材を変えてもいいでしょう。最後に鍋の味付けの素を入れて味を付けます。野菜に火が通ったら完成です。水炊きを食べ終わった後に残ったスープは雑炊にしてもいいですし、ラーメンを入れても合いますが、お茶漬けに使ってみるというアイデアがあります。軽く茶碗にご飯を盛り、ラー油を入れて少し辛く味付けした炒めた高菜や、梅干し、昆布の佃煮などがお茶漬けの具材によく合います。好きな物をご飯にのせ、わさびを添え、上から熱くしたスープをかけて完成です。
水炊き , 簡単 , 博多風 , 博多風水炊き
仰天美味なお好み焼き蕎麦のレシピ
関西の味と信州の味を融合させた意外な二つの料理の組み合わせが、お好み焼き蕎麦です。レシピは簡単です。最初に、レンジで温めて作るトッピング材のお好み焼きとお湯を入れて数分で完成するインスタント蕎麦を用意します。この時に注意したいのが大きさです。トッピング材はインスタント蕎麦の容器に収まるサイズのもの、インスタント蕎麦はトッピング材が入るように口の広い物を選ぶ方が良いでしょう。食材が容易できたら、それぞれの手順通り別々に料理します。二つの食材が料理できたら蕎麦の上にトッピング材を載せます。一見、トッピング材は天ぷら蕎麦のかき揚げのように見えます。さらにソース・青海苔・鰹節を載せ完成です。ソースは蕎麦に流れ出さないように注意して載せます。
レシピ , お好み焼き
豚ばら肉とキャベツを使ったレシピ
"豚ばら肉は、ビタミンBが豊富で買い求めやすいのが人気です。 相性の良いキャベツと煮込むことで、より美味しく食べることが出来ます。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、気軽に作れる上に栄養バランスも良いレシピなので、重宝です。 豚ばら肉とキャベツ、その他には、アンチョビ、ネギ、ホールトマトを使います。 調味料は、白ワイン、スープ、塩、こしょうです。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、弱火で形が崩れるように30分程度煮込むことで、美味しく仕上がります。 ホールトマトがない場合には、ケチャップで代用できるので、どこの家庭でも作りやすいレシピではないでしょうか。 味付けした豚肉に小麦粉を振り、焼いておくことでうまみを凝縮させます。 それから、キャベツなどの野菜や調味料を入れて煮込んでいくだけなので、気軽に作れるレシピですので、忙しい時間帯でもさっと調理が出来ます。"
豚ばら肉とキャベツの煮込み , 豚ばら肉 , キャベツ