美味しいレシピ トッカルビ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
美味しいレシピ トッカルビ
動画コメント
"韓国では、有名な料理ですが日本にはあまり馴染みの無いトッカルビ。 難しくはありません。ひき肉にネギや生姜、ニンニク等を混ぜ味付けして焼いたものを言います。 日本ではハンバーグがそれに近い料理になります。もともとの意味はトッ(餅)のように平たく、四角い形に伸ばした事からその名前になりましたが、最近では本当にトッ(餅)が入っている事も珍しくはありません。形も四角ではなく、食べ歩けるように長細いきりたんぽの様にして棒にささって売っている所もあります。 歯応えがあり、味付けもしっかりしているのでごはんのおかずにも、お酒のつまみにも合うトッカルビのレシピをご紹介します。 ユノと一緒に美味しい世界へ参りましょう!"
動画キーワード
トッカルビ , 美味しい
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単であいしい マンゴープリンレシピ
"マンゴープリンのレシピを紹介します。 材料は、マンゴーピューレ200g、生クリーム50ml、レモン果汁小さじ2、水150ml、砂糖30g、ゼラチンパウダー4gです。飾り用のホイップクリームとフレッシュマンゴーも適宜準備します。 まず、鍋に水を入れて、温めます。鍋の底全体から小さな泡が出てきたら、火からおろし、砂糖を加え、ホイッパーで混ぜて溶かします。この時、マンゴーの甘さに合わせて砂糖の量を調節します。次にゼラチンを加え完全に混ぜ溶かします。これを、マンゴーピューレの入ったボウルに注ぎ混ぜます。生クリームも加えてさらに混ぜます。酸味をみながらレモン果汁を加え、よく混ぜたら盛りつけ用の小さなカップ5つに注ぎ分けます。そのまま冷蔵庫で2時間、急ぎの時は冷凍庫で4~50分冷やします。固まったら、飾り用のホイップクリームと、サイコロ状に切ったフレッシュマンゴーを飾って出来上がりです。"
マンゴープリン
関東風のお雑煮レシピ
関東風のお雑煮のレシピです。下ごしらえとして、鶏肉を食べやすい大きにカットし、ボールに入れて塩と酒を振りかけておきます。鍋で沸騰させた湯に塩を入れ、小松菜を茹でます。小松菜がしんなりしたら鍋から取り出し、冷水で熱を取ります。手で絞って水気を切り、食べやすい大きさにカットしておきます。次にお雑煮に飾るための結び三つ葉と、香り付けのための千切りしたゆずの皮を準備しておきます。汁を作る間におもちをオーブントースターに入れてタイマーをかけておきます。鍋にだし汁とカットした鶏肉を入れて火にかけ、鍋の蓋を閉めてしばらく煮込みます。鶏肉に火が通ったら、酒、塩、醤油で味付けをし、ひと煮立ちしたら汁の完成です。お椀に焼いたおもちを入れて汁を注ぎ、小松菜と結び三つ葉、柚子の皮をのせてできあがりです。
レシピ , お雑煮
「里芋とイカの煮物」の超簡単レシピ
"動画で見る、わかりやすい「里芋とイカの煮物」の超簡単レシピです。 忙しくて時間のない時でも、おうちで手作りしたい初心者にもうれしい、お手軽な煮物のレシピです。 まず材料として、里芋7個、イカ一杯、水300ccを用意しましょう。 調味料の分量は、ほんだし小袋の半分の4g、砂糖大さじ2、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2です。 下ごしらえに里芋の皮をむいて洗っておきましょう。 イカははらわたをとって、骨を抜いて、一口大の輪切りにしておきます。 あとは動画のように里芋とお水を入れて、ほんだしと砂糖、お酒を分量どおり入れましょう。 沸騰したらイカを入れて、里芋が柔らかくなるまで煮ます。 里芋に火が通ったら、しょうゆを入れて3分煮あがったら火を止め、 味がしみこむまで少し冷ましておけばできあがりです。"
里芋とイカの煮物 , 里芋 , イカ , 煮物 , 簡単
ミックスベジタブル混ぜご飯レシピ
栄養があって、まあまあ余裕のある時つくりましょうレシピ!ミックスベジタブル適当、鳥ミンチ好きなだけ、ごま大さじ半分、しょうゆ小さじ1、塩少々、砂糖少々、顆粒鶏がら少々、昆布茶少々、がーっと炒めます!ミンチに火が通ったらご飯に混ぜてできあがり!中華味にしたかったらごま油をたらし、こってり系が食べたかったらバターととけるチーズ、もしくはマヨネーズを入れましょう!ミックスベジタブル混ぜご飯のできあがりです。ゴージャスにしたければ、冷凍シーフードを加えましょう。なにかついてそうで気持ち悪いなーと思ったら、さっと湯通しすれば心配はへりますよ。そんな金あるかーというかた、究極の混ぜご飯です。ごま、オイスターソース、ごま油、醤油、ごはん。混ぜたら美味しい食事です!
混ぜご飯
簡単マリネのレシピ
簡単に作れてサッパリと食べられるマリネのレシピです。塩を振って水に浸すちょっとした下処理をするだけで、新玉ねぎの辛みも抑えられてシャキシャキ感はそのまま楽しめます。パプリカや玉ねぎ以外にも、入れる野菜をお好みのものにするアレンジも可能です。マリネ液は白く乳化するまで良く混ぜるのがポイントです、いろいろな野菜や魚にもあうので、たくさん作ればドレッシング代わりにもなるので便利です。生ハムの塩気と風味、さらに野菜の歯ごたえがマッチする、簡単で手軽に作れるのに、一味深みのあるサラダが出来上がります。野菜をいつもとは違った食べ方で味わえるし、時間もかからない上に、彩りも綺麗なので食卓に花がさくメニューです。
マリネ
ささみとねぎの梅和えのレシピ
ささみとねぎの梅和えのレシピです。鶏のささみの大きめのものを4本用意し、塩を少々振りかけておきます。そのささみを鍋に入れ、ささみが隠れるくらいの量の水を入れてから火にかけ、中火で3分ほど蒸し煮します。冷ました後、そのササミを細かくほぐしておきます。それに砂糖を少々振りかけておきます。梅干は大きめの物を2個用意し、種を取ってから包丁で叩きます。ねぎと大葉は千切りにします。梅干しをボールなどに入れ、みりん大さじと薄口醤油をそれぞれ大さじに半分の量を加えます。よく混ぜ合わせたら、ささみ、ねぎ、大葉を入れて和えます。器に盛ってできあがりです。ポイントとしては、シンプルな料理なので、ささみを新鮮な物を使うということです。
ささみとねぎの梅和え