美味しいレシピ トッカルビ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
美味しいレシピ トッカルビ
動画コメント
"韓国では、有名な料理ですが日本にはあまり馴染みの無いトッカルビ。 難しくはありません。ひき肉にネギや生姜、ニンニク等を混ぜ味付けして焼いたものを言います。 日本ではハンバーグがそれに近い料理になります。もともとの意味はトッ(餅)のように平たく、四角い形に伸ばした事からその名前になりましたが、最近では本当にトッ(餅)が入っている事も珍しくはありません。形も四角ではなく、食べ歩けるように長細いきりたんぽの様にして棒にささって売っている所もあります。 歯応えがあり、味付けもしっかりしているのでごはんのおかずにも、お酒のつまみにも合うトッカルビのレシピをご紹介します。 ユノと一緒に美味しい世界へ参りましょう!"
動画キーワード
トッカルビ , 美味しい
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

真似したくなる豚キムチレシピ!
"コチュジャンを入れることで豚キムチの味を引き立てるレシピです。 豚バラ肉を3cm間隔に切り、醤油、料理酒、胡椒と合わせます。さらに片栗粉をかけて、揉みこんで味を染み込ませます。フライパンにごま油をまんべんなく敷き、温めます。フライパンが温まりごま油が広がってきたら、味付けをした豚バラを強火で炒めていきます。豚バラ肉に火が通り、脂分が出てきたら、コチュジャンを加えましょう。お肉にコチュジャンを絡ませながらよく炒めましょう。豚バラ肉の色がこんがりに変わってきたら、続いてキムチを投入します。豚肉とキムチをよく絡めながら炒めていきます。とろみが出てきたら、火を止めて、完成です。お好みで青ネギを乗せて、いただきましょう。"
レシピ , 豚キムチ
誰でも簡単に作れるレシピ
"料理経験が浅い人や、子供でも作れる簡単のおすすめレシピは炊飯器で作る「まるごとキャベツ」です。用意するのはキャベツを洗うための鍋、芯をくりぬくための包丁、炊飯器と軽量カップだけです。 まずキャベツの芯を包丁でくりぬき、水を入れた鍋の中にしばらく浸けて汚れを落とします。きれいになったら炊飯器の釜の中に洋風だしキューブを二つ入れ、その上にキャベツを置きます。芯が下側になるように入れましょう。上から水400CCを注ぎいれたら炊飯ボタンを押し、後は炊飯器に任せておけば完了です。 キャベツが芯まで柔らかくなり、旨みが溶け込んだスープも同時に食べることが出来るので一石二鳥のおすすめレシピです。洗い物が少ない点も嬉しい点でしょう。"
まるごとキャベツ
ステーキの焼き方のレシピ
厚みがないステーキ肉をおいしく焼くためのレシピです。本みりん50cc、白ワイン100cc、醤油50cc、ニンニク3から5欠片、玉ねぎ1個、塩こしょう適量をミキサーで混ぜ合わせ、肉にかけるソースを作っておきます。肉は全体にオリーブオイルをまぶしてから、常温に戻すためしばらく置いておきます。塩こしょうは焼く直前にしましょう。肉はグリルパンを使って焼きます。熱したグリルパンを油ならしして、縦線に対して肉を45度の角度に置きます。強火で15秒ほど焼いたら焦げ目ができるので、肉を90度回転させて置き直します。綺麗な網目模様ができたら裏側も同様に焼きます。フライパンに無塩バター10gと作っておいたソース60ccを入れて温めます。肉をさらに盛り付けソースをかけて完成です。
ステーキ
あったかい厚揚げのあんかけレシピ
"冬はあったかい料理もすぐに冷めてしまいますが、あんかけをかけていれば冷めづらいので食べ終わるまであったく食べられます。 レシピはとても簡単で、油抜きも兼ねて厚揚げをゆでてそれをフライパンで焼いていきます。厚揚げに関しては大きさによっては食べやすく切ったりもしますが、基本的にはこれで終了です。 今回は厚揚げのなめこあんかけなので、あんかけにはなめことえのきで作っていきます。醤油とお酒と砂糖などで味付けをしたら水溶きからくり粉でとろみをつけて、それを厚揚げにかければ完成です。 寒い季節にピッタリの熱々の厚揚げなめこあんかけがあっという間に作れるレシピは、動画を見ればますます簡単につくることができるでしょう。"
厚揚げのなめこあんかけ , 厚揚げ , あんかけ
簡単でワイルドなレシピ
"ハムや餃子の皮を使ったコスパが良いメニューのレシピです。 見ただけでごま油の香ばしさが伝わってきて、お腹が空いてしましました。 キャンプ料理だけど、ビールのおつまみにも最高に合うレシピだと思います。簡単でたくさん食べることができそうな料理のレパートリーのひとつに加えたいです。 キャンプ料理の特性をいかした、実際のアウトドアだけではなく、ホームパーティーでも盛り上がるイベント性の高いレシピだと思いました。 ハムの代わりにチーズや焼き豚など具材を数種類用意しておいて、みんなで好きな具材をそれぞれ巻きながら焼くのは楽しいひとときになりそう!おしゃべりも弾みそうです。 インドア派の自分ですが、この料理をつくるために道具を手に入れるのもいいように思いました。"
レシピ , キャンプ料理
日本料理、肉じゃがのレシピ
"日本料理である肉じゃがは西洋のポトフのような料理です。以下にこの料理のレシピを紹介します。 まず鍋にお肉を入れ炒めます。お肉は豚肉でも牛肉でもお好みでかまいません。このときに出るお肉の脂がうまみとなって後の味付けに影響し、料理の味を高めてくれます。次に玉ねぎとにんじん、じゃがいもを入れて炒めます。そしてある程度火が通ったら、適量の砂糖と出汁スープ、醤油、みりん、酒、水を入れ味付けをします。その後、食材が柔らかくなるまで煮込みます。具材の大きさにもよりますが10~15分あれば十分でしょう。最後に火を止めて冷まします。この冷ましてゆく過程でより食材に味が浸み込んでゆき、おいしい肉じゃがに仕上がります。"
肉じゃが