新しいトーストのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
新しいトーストのレシピ
動画コメント
"起床後、朝食として口にするのがご飯よりも、パンという人が増加傾向にあります。 オーブントースターで焦げ目を付けて、口にするのも良いですが、近年では従来のトーストをアレンジして楽しむということが人気になっています。 それが、オープンサンドというものです。 人気の高まりを受けて、インターネットでオープンサンドと検索すると、様々なレシピがヒットします。 これまでのトーストのレシピといえば、バターやジャムで食すというのが定番でしたが、新しいメニューの場合は、トッピングするものに制限は無く、自分がトッピングしたいと思うものを乗せると良いのです。 また、パンの形状も食パンではなく、細長い形をしているのが特徴の一つです。"
動画キーワード
オープンサンド , トースト
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

癒し系実用派 モンブランレシピ
"なぜ、プードルがしゃべってレシピを紹介しているのか、外国語のような音声で説明しているのか、ツッコミどころが満載なところが面白いです。 まるで定番のクッキング番組のように妙に落ち着いたセットと、お料理の先生も非常にいい味を出してます。 プードルが可愛くて愛すべきキャラクターなのでもっともっと有名になってほしいです! 紹介されているさつま芋のモンブランのレシピは簡単で、見た目はお店で売っているように美味しそうなので、抜けている雰囲気に対して実用性はすごく高いと思います。他のレシピも見てみたいです! バレンタインのプレゼント向きのお菓子を作ってくれたらいいなと期待しています。 友だちにも紹介したくなるシリーズです。 "
モンブラン
このレシピでキッシュがうまくなる
キッシュのレシピ 1、指の形がつくまでにやわらかいパイ生地をつくります。冷凍パイ生地の時は層をつぶしてまとめ直し3ミリの厚さに伸ばします。伸ばした生地を麺棒に巻きつけて型に載せます。2、余分な生地を切り落とし、切り落とした生地で成形をします。生地で縁を作っておきます。生地は空気抜きのためフォークで穴をあけラップして冷蔵庫で15分入れます。3、ベーコン、ハムは角切りにし、玉ねぎは薄切り、マッシュルームは洗った後軸を取り除いて薄切りにして炒め、火が通ったら、取り出して、薄く広げて冷まします。4、冷蔵庫から出した生地にアルミホイルをかけ、ボウルを載せて、200度のオーブンで15分焼き、生焼けを防ぎます。5、溶き卵に牛乳、生クリームを加え、塩こしょう、ナツメグを加えます。6、4の生地に具材、5の卵液を入れ、すりおろしたチーズを全体にかけ190度のオーブンで30分焼きます。自然に冷まして食べるときに温めて食べます。 詳しいキッシュのレシピはこの動画で
レシピ , キッシュ
鶏胸肉の鶏ハムレシピ
安い鶏胸肉でも簡単で美味しくできる鶏ハムのレシピです。鶏胸肉で作るため、ダイエット中や筋トレ中の食事にも合います。材料は、鶏胸肉と砂糖、塩、こしょうと少ない材料で作ることができます。鶏胸肉の皮や余分な脂は取り除いてから、砂糖と塩、こしょうをすりこんでいきます。スパイスをすり込んでもおいしくなります。すり込み終わったら、保存袋で空気が入らない状態にしてから、24時間から2晩程度放置します。放置したら、水で一度洗って、1時間程度塩抜きします。キッチンペーパーなどで水を拭き取り、ラップでキャンディ状にまとめ沸騰しそうな温度のお湯に入れて、1分強火にしたら、1時間放置します。余熱で火が通り完成します。
鶏ハム , 鶏胸肉
ダイエットに向くココナツミルクレシピ
ダイエット食として大活躍するレシピです。用意する物は、広い口で蓋が付いた大きめの瓶、高活性ケフィア菌、ココナツミルクです。瓶に高活性ケフィア菌を入れ、瓶がいっぱいになるくらいの量のココナツミルクを注ぎます。材料を全部入れたら瓶の蓋を閉めます。その際に注意する点は、しっかりと瓶の蓋を閉めるということです。高活性ケフィア菌は粉末のため、その瓶を両手に持って思いっきりシェイクし材料を混ぜ合わせます。よく混ざったかということを確認したら、瓶の全体をタオルで巻き、そのタオルが取れないようにゴムなどで括ってから、光が当たらないジメジメした場所に保存します。25度くらいの温度の場所に置き、24時間放置します。時間が経ったらできあがりです。
レシピ , ココナツミルク
夏にぴったりのアボカド和え物レシピ
"「料理サプリ」チャンネルの柚木さとみさんが、みょうがなどの薬味を使った夏にぴったりのレシピ、アボカドとみょうがのゆず胡椒和えを紹介しています。こちらは柚木さんの料理教室で人気のレシピとのこと。 はじめに、アボガドの剥き方や切り方を解説しています。真ん中の種は包丁の角を使って取ると良い、果肉に切り込みを入れてから皮を剥くとまな板が汚れないなど、料理上手になれるテクニックを知ることができます。 アボカドとみょうがのゆず胡椒和えでは、しょうゆなどの調味料が少なく見えるのですが、それでも充分に味がなじむそうです。ボウルに調味料を合わせたら、アボガドを入れて少し崩すように混ぜるのがポイントです。そうすることで味が浸みこみやすいとのこと。さらに、みょうが、ミニトマト、ゴマなどを加えてレシピは完成です。"
レシピ , アボカドとみょうがのゆず胡椒和え
おつまみにぴったり!若鶏の手羽レシピ
"スーパーによく売っている下味のついた若鶏の手羽焼きに、ひと手間をかけてさらにおいしくしたおつまみにぴったりのレシピです。 手羽はフライパンに焦げ付きやすいので、下ごしらえとしてビニール袋に小麦粉と手羽を入れて袋を振り、まんべんなく小麦粉がつけましょう。油をすこし多めに敷いて、焼いていきます、お肉がくっつかないように離して焼きましょう。焼き加減を見ながらたれを作ります。醤油、砂糖、ごま油、調理酒、そしてお酢。お酢は焼いているとすぐに飛んで味が消えてしまうので多めにいれましょう。こんがりと良い焼き加減になった手羽に作ったたれをかけて味をしみこませると、いい香りがしてきます。焼きあがったお肉に胡麻をまぶして完成です。 "
手羽焼き , 若鶏 , おつまみ