茹でないパスタでのナポリタンのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
茹でないパスタでのナポリタンのレシピ
動画コメント
パスタを茹でずにナポリタンを作るというレシピです。乾麺のパスタを、水を張ったバットなどに並べ、3時間ほど漬け込みます。このようにすると、手打ち麺のようなもっちりとした食感のパスタになります。フライパンにオリーブオイルを入れ熱したら、刻んだ玉ねぎを入れて炒めます。あまり火を通さない状態で、マッシュルームと辛味のあるチョリソーを入れて炒めます。火が通ったらナポリソースを入れ、水に漬け込んだパスタを入れます。そこに少量の水を加えてから塩こしょうをします。少量の水を加えたことで麺を戻し、更にもっちりした食感のパスタにすることができます。そのため、茹でるような感覚で火を通していきます。余分な水分が抜けたら完成です。
動画キーワード
レシピ , ナポリタン
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単に作れる博多風水炊きレシピ
博多風水炊きの簡単レシピです。沸騰した鍋にぶつ切りした骨付きの鶏肉を入れます。鶏肉に火が通ったら、白菜、水菜、しいたけ、えのきなどの野菜を入れます。鶏肉はもも肉を使ってもいいですし、野菜も好みで選んで具材を変えてもいいでしょう。最後に鍋の味付けの素を入れて味を付けます。野菜に火が通ったら完成です。水炊きを食べ終わった後に残ったスープは雑炊にしてもいいですし、ラーメンを入れても合いますが、お茶漬けに使ってみるというアイデアがあります。軽く茶碗にご飯を盛り、ラー油を入れて少し辛く味付けした炒めた高菜や、梅干し、昆布の佃煮などがお茶漬けの具材によく合います。好きな物をご飯にのせ、わさびを添え、上から熱くしたスープをかけて完成です。
水炊き , 簡単 , 博多風 , 博多風水炊き
日本料理、肉じゃがのレシピ
"日本料理である肉じゃがは西洋のポトフのような料理です。以下にこの料理のレシピを紹介します。 まず鍋にお肉を入れ炒めます。お肉は豚肉でも牛肉でもお好みでかまいません。このときに出るお肉の脂がうまみとなって後の味付けに影響し、料理の味を高めてくれます。次に玉ねぎとにんじん、じゃがいもを入れて炒めます。そしてある程度火が通ったら、適量の砂糖と出汁スープ、醤油、みりん、酒、水を入れ味付けをします。その後、食材が柔らかくなるまで煮込みます。具材の大きさにもよりますが10~15分あれば十分でしょう。最後に火を止めて冷まします。この冷ましてゆく過程でより食材に味が浸み込んでゆき、おいしい肉じゃがに仕上がります。"
肉じゃが
アイス大福レシピ
"アイス大福の作り方を紹介です。 アイスと言えば夏のイメージが多いですが、アイス大福ならば冬にコタツで食べるのも悪くはないのではないでしょうか。 いつものバニラアイスにちょっとしたひと手間を加えるだけで家庭でもあの味を楽しむことができます。 大まかに大福の皮の作り方とその材料のレシピ、そしてその皮でアイスを包む方法の紹介です。 紹介している材料はスーパーマーケットに行けばどこにでも売っているものばかりです。 作り方も簡単で誰にでもできる内容なので、休日にお子さんと一緒に楽しんだり、学校の調理実習に取り入れたり、食後のデザートなどに作ることができます。 また来客の時などに出せばウケること間違いなしです。 是非年中使えるこのレシピを覚えてみてください。"
レシピ , アイス大福
簡単であいしい マンゴープリンレシピ
"マンゴープリンのレシピを紹介します。 材料は、マンゴーピューレ200g、生クリーム50ml、レモン果汁小さじ2、水150ml、砂糖30g、ゼラチンパウダー4gです。飾り用のホイップクリームとフレッシュマンゴーも適宜準備します。 まず、鍋に水を入れて、温めます。鍋の底全体から小さな泡が出てきたら、火からおろし、砂糖を加え、ホイッパーで混ぜて溶かします。この時、マンゴーの甘さに合わせて砂糖の量を調節します。次にゼラチンを加え完全に混ぜ溶かします。これを、マンゴーピューレの入ったボウルに注ぎ混ぜます。生クリームも加えてさらに混ぜます。酸味をみながらレモン果汁を加え、よく混ぜたら盛りつけ用の小さなカップ5つに注ぎ分けます。そのまま冷蔵庫で2時間、急ぎの時は冷凍庫で4~50分冷やします。固まったら、飾り用のホイップクリームと、サイコロ状に切ったフレッシュマンゴーを飾って出来上がりです。"
マンゴープリン
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
安くて簡単な本格パエリアのレシピ
"本格的なパエリアを簡単に作るレシピがあります。簡単に手早く作るために、蒸し焼きをし炊いた白米とサバ感を利用します。本格的なパエリアにするために、パプリカ・サバ缶・カレー粉・レモンを利用します。 最初にパプリカを切手蒸し焼きにします。次に微塵切りにした玉ねぎをオリーブオイル・白ワイン・おろしにんにく・顆粒状洋風だし・塩・サバ缶の汁などで炒めます。サバ感のサバは最後の盛り合わせで使うので使わず取っておきます。軽く炒めたら炊いた白米を入れ、高価なサフランの代わりにカレー粉でチャーハン風に炒めます。ご飯がパラパラになるまで約3分炒めます。 最後に、ご飯をならしパプリカ・サバ缶の具・レモン・パセリを盛り付けて完成です。"
パエリア