あまったおもちで簡単アレンジレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
あまったおもちで簡単アレンジレシピ
動画コメント
"簡単でおいしいアレンジレシピです。 あまったおもちとチョコレートをつかって、チョコもちを作ります。 お正月にどうしてもあまりがちになるおもちは、そのままだと食べ飽きてしまうこともありますが、ちょっとしたアレンジをくわえるだけで、あっという間においしいデザートに変身します。 材料も少なくて、火も使わないので、お子様と一緒にバレンタインに作ってみるのもいいかもしれないです。 おもちを使ったアレンジレシピはいろいろとありますが、時間もかからずに、チンして冷蔵庫で冷やすだけなので、お客様へのお菓子としてお茶と一緒に出しても喜ばれるかもしれないです。 チョコもちであまったおもちもおいしくすべて食べてしまえば、一石二鳥です。"
動画キーワード
チョコもち , おもち , アレンジ , 簡単
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

メイプルしょうゆだれの鶏つくねレシピ
"料理のプロがおいしいレシピを紹介してくれる動画「料理サプリ」チャンネルによる、鶏のつくねのメイプルしょうゆだれの作り方です。 鶏のひき肉に調味料や片栗粉などを入れる所から始まります。ひき肉を握る時、手にベタベタと引っ付いて形を整えにくいものですが、動画では手に油を塗ると良いと説明しています。 鶏のつくねの形を三角錐に整えた後は、竹串を刺してフライパンで焼く作業に移ります。円錐でなくて三角錐の形にすることで、転がしながら全ての面に焼き色をつけることが出来るようです。肉に火が通ったら、酒をふり、メイプルやしょうゆなどで味をつけて行きます。砂糖ではなくメイプルで味をつけるので、一味違った優しい味わいのレシピとなっています。"
鶏のつくね , つくね
誰でも簡単に作れるレシピ
"料理経験が浅い人や、子供でも作れる簡単のおすすめレシピは炊飯器で作る「まるごとキャベツ」です。用意するのはキャベツを洗うための鍋、芯をくりぬくための包丁、炊飯器と軽量カップだけです。 まずキャベツの芯を包丁でくりぬき、水を入れた鍋の中にしばらく浸けて汚れを落とします。きれいになったら炊飯器の釜の中に洋風だしキューブを二つ入れ、その上にキャベツを置きます。芯が下側になるように入れましょう。上から水400CCを注ぎいれたら炊飯ボタンを押し、後は炊飯器に任せておけば完了です。 キャベツが芯まで柔らかくなり、旨みが溶け込んだスープも同時に食べることが出来るので一石二鳥のおすすめレシピです。洗い物が少ない点も嬉しい点でしょう。"
まるごとキャベツ
このレシピでキッシュがうまくなる
キッシュのレシピ 1、指の形がつくまでにやわらかいパイ生地をつくります。冷凍パイ生地の時は層をつぶしてまとめ直し3ミリの厚さに伸ばします。伸ばした生地を麺棒に巻きつけて型に載せます。2、余分な生地を切り落とし、切り落とした生地で成形をします。生地で縁を作っておきます。生地は空気抜きのためフォークで穴をあけラップして冷蔵庫で15分入れます。3、ベーコン、ハムは角切りにし、玉ねぎは薄切り、マッシュルームは洗った後軸を取り除いて薄切りにして炒め、火が通ったら、取り出して、薄く広げて冷まします。4、冷蔵庫から出した生地にアルミホイルをかけ、ボウルを載せて、200度のオーブンで15分焼き、生焼けを防ぎます。5、溶き卵に牛乳、生クリームを加え、塩こしょう、ナツメグを加えます。6、4の生地に具材、5の卵液を入れ、すりおろしたチーズを全体にかけ190度のオーブンで30分焼きます。自然に冷まして食べるときに温めて食べます。 詳しいキッシュのレシピはこの動画で
レシピ , キッシュ
癒し系実用派 モンブランレシピ
"なぜ、プードルがしゃべってレシピを紹介しているのか、外国語のような音声で説明しているのか、ツッコミどころが満載なところが面白いです。 まるで定番のクッキング番組のように妙に落ち着いたセットと、お料理の先生も非常にいい味を出してます。 プードルが可愛くて愛すべきキャラクターなのでもっともっと有名になってほしいです! 紹介されているさつま芋のモンブランのレシピは簡単で、見た目はお店で売っているように美味しそうなので、抜けている雰囲気に対して実用性はすごく高いと思います。他のレシピも見てみたいです! バレンタインのプレゼント向きのお菓子を作ってくれたらいいなと期待しています。 友だちにも紹介したくなるシリーズです。 "
モンブラン
ソースカツカレーの作り方レシピ
ソースカツカレーのレシピです。鍋に油を入れ火にかけて温めます。油が温まったら大きめにみじん切りした玉ねぎを入れて炒めます。そこへ大さじ一杯の水を入れることで炒めやすくなります。玉ねぎがきつね色になったら、みじん切りをしたしょうがを入れて更に炒めます。しょうがの良い香りがしてきたら、すりおろしたにんじん、セロリ、りんごを入れて混ぜ合わせながら炒めます。中火で水分がなくなるまで炒めます。ホールトマトを入れ、水分がなくなるまで炒めます。赤ワインを入れ、今度はアルコールが飛ぶまで煮込みます。そこへ酢と砂糖を入れ混ぜ合わせたら少し煮込みます。キャベツとアンチョビを入れ、醤油を加えます。蓋を閉めて30分ほど煮込みます。トンカツはトンカツ肉に衣をつけ、170度の油で揚げます。揚げたトンカツとソースを組み合わせて器に盛りできあがりです。
ソースカツカレー
ぷるとろ食感ゼリーのレシピ
ぷるとろ食感のぶどうゼリーのレシピです。動画内ではグラス3個分の材料で作られています。ぶどうジュースとグラニュー糖、粉ゼラチン、水、ぶどうで作ることができ、お好みでミントをのせて出来上がります。下準備として、ゼラチンをふやかすところから始まるため、初めてゼリーを作る人でも分かりやすいです。ジュースとグラニュー糖をまぜたものもゼラチンも別々ですが、しっかりと湯煎します。湯煎してから少量溶かしてから、大きいボールに戻します。泡にしたい分だけを残して、グラスに注ぎます。泡にしたい分を氷水にあてながら泡立たせてグラスに戻すことで、ぷるとろ食感で見た目も楽しいゼリーを作ることができます。冷やして固めれば完成です。
ぶどうゼリー