鶏胸肉の鶏ハムレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
鶏胸肉の鶏ハムレシピ
動画コメント
安い鶏胸肉でも簡単で美味しくできる鶏ハムのレシピです。鶏胸肉で作るため、ダイエット中や筋トレ中の食事にも合います。材料は、鶏胸肉と砂糖、塩、こしょうと少ない材料で作ることができます。鶏胸肉の皮や余分な脂は取り除いてから、砂糖と塩、こしょうをすりこんでいきます。スパイスをすり込んでもおいしくなります。すり込み終わったら、保存袋で空気が入らない状態にしてから、24時間から2晩程度放置します。放置したら、水で一度洗って、1時間程度塩抜きします。キッチンペーパーなどで水を拭き取り、ラップでキャンディ状にまとめ沸騰しそうな温度のお湯に入れて、1分強火にしたら、1時間放置します。余熱で火が通り完成します。
動画キーワード
鶏ハム , 鶏胸肉
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

関東風のお雑煮レシピ
関東風のお雑煮のレシピです。下ごしらえとして、鶏肉を食べやすい大きにカットし、ボールに入れて塩と酒を振りかけておきます。鍋で沸騰させた湯に塩を入れ、小松菜を茹でます。小松菜がしんなりしたら鍋から取り出し、冷水で熱を取ります。手で絞って水気を切り、食べやすい大きさにカットしておきます。次にお雑煮に飾るための結び三つ葉と、香り付けのための千切りしたゆずの皮を準備しておきます。汁を作る間におもちをオーブントースターに入れてタイマーをかけておきます。鍋にだし汁とカットした鶏肉を入れて火にかけ、鍋の蓋を閉めてしばらく煮込みます。鶏肉に火が通ったら、酒、塩、醤油で味付けをし、ひと煮立ちしたら汁の完成です。お椀に焼いたおもちを入れて汁を注ぎ、小松菜と結び三つ葉、柚子の皮をのせてできあがりです。
レシピ , お雑煮
メイプルしょうゆだれの鶏つくねレシピ
"料理のプロがおいしいレシピを紹介してくれる動画「料理サプリ」チャンネルによる、鶏のつくねのメイプルしょうゆだれの作り方です。 鶏のひき肉に調味料や片栗粉などを入れる所から始まります。ひき肉を握る時、手にベタベタと引っ付いて形を整えにくいものですが、動画では手に油を塗ると良いと説明しています。 鶏のつくねの形を三角錐に整えた後は、竹串を刺してフライパンで焼く作業に移ります。円錐でなくて三角錐の形にすることで、転がしながら全ての面に焼き色をつけることが出来るようです。肉に火が通ったら、酒をふり、メイプルやしょうゆなどで味をつけて行きます。砂糖ではなくメイプルで味をつけるので、一味違った優しい味わいのレシピとなっています。"
鶏のつくね , つくね
ジューシー豚肉の生姜焼きレシピ
厚切りの豚肉を使った柔らかくてジューシーな生姜焼きのレシピです。お肉に絡めるタレは玉ねぎやリンゴ、生姜など全てすりおろしてあるので味がお肉にしみやすく、味がよく馴染んでとっても美味しそうです。すりおろしリンゴを入れることによってしょっぱさだけでなく自然な甘さが出て食欲をそそられてしまいますね。生姜焼きにリンゴってあまりピンと来ないかも知れませんが、一度試してみてはいかがでしょうか。厚切りの豚肉を使っているのでボリュームがあって、これはご飯が進んでつい食べすぎてしまいそうです。子供にも喜ばれる夕ご飯の定番なので、付け合せを変えてどんどん作っていろんな人に振舞ってみたら喜ばれること間違いなしです。
レシピ , 生姜焼き
ステーキの焼き方のレシピ
厚みがないステーキ肉をおいしく焼くためのレシピです。本みりん50cc、白ワイン100cc、醤油50cc、ニンニク3から5欠片、玉ねぎ1個、塩こしょう適量をミキサーで混ぜ合わせ、肉にかけるソースを作っておきます。肉は全体にオリーブオイルをまぶしてから、常温に戻すためしばらく置いておきます。塩こしょうは焼く直前にしましょう。肉はグリルパンを使って焼きます。熱したグリルパンを油ならしして、縦線に対して肉を45度の角度に置きます。強火で15秒ほど焼いたら焦げ目ができるので、肉を90度回転させて置き直します。綺麗な網目模様ができたら裏側も同様に焼きます。フライパンに無塩バター10gと作っておいたソース60ccを入れて温めます。肉をさらに盛り付けソースをかけて完成です。
ステーキ
ぷるとろ食感ゼリーのレシピ
ぷるとろ食感のぶどうゼリーのレシピです。動画内ではグラス3個分の材料で作られています。ぶどうジュースとグラニュー糖、粉ゼラチン、水、ぶどうで作ることができ、お好みでミントをのせて出来上がります。下準備として、ゼラチンをふやかすところから始まるため、初めてゼリーを作る人でも分かりやすいです。ジュースとグラニュー糖をまぜたものもゼラチンも別々ですが、しっかりと湯煎します。湯煎してから少量溶かしてから、大きいボールに戻します。泡にしたい分だけを残して、グラスに注ぎます。泡にしたい分を氷水にあてながら泡立たせてグラスに戻すことで、ぷるとろ食感で見た目も楽しいゼリーを作ることができます。冷やして固めれば完成です。
ぶどうゼリー
簡単にできる麻婆茄子のレシピ
麻婆茄子のレシピでは、最初に顆粒のチキンスープを水で溶かし、醤油や酒、コショウを加えて合わせ調味料を作ることから始めます。茄子はヘタを取ってから乱切りにして、ピーマンも一口大の大きさに切り、それぞれを油で揚げて旨味を閉じ込めます。揚げた野菜を取り出してから、フライパンを熱してサラダ油を入れて、ひき肉を炒めます。さらに、生姜とニンニクを入れて、豆板醤と甜麺醤も加えていきます。焦がさないように注意しながら炒めて、香りと辛味を出します。次に最初に作った合わせ調味料を入れて、斜めに切ったネギを加えて、茄子とピーマンを戻します。さらに1分ほど煮るようにして、旨味を十分に馴染ませます。最後には水溶き片栗粉でとろみを出してから盛り付けしますが、好みで山椒を加えると辛味が引き立ちます。
麻婆茄子 , 簡単