クリスマスリース風レアチーズレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
クリスマスリース風レアチーズレシピ
動画コメント
"フルーツたっぷりのゼリーとマスカルポーネのレアチーズケーキの2層仕立てのスイーツのレシピをご紹介します。リース型の型にフルーツを並べ、ゼリー液を流し込んでフルーツの層を作ります。タンパク質分解酵素を含まないフルーツを選ぶのがゼリーをうまく作るポイントです。固まったら、マスカルポーネのチーズケーキの液を流し込んで2層に仕上げます。低脂肪牛乳を使うことでカロリーダウンできます。 いろいろなフルーツが入っているので、カラフルで見た目にもかわいいスイーツで、子供も大喜びすること間違いなし。マスカルポーネのレアチーズがコクがあって、食べ応えのある大満足の逸品です。型抜きしたフルーツを周りに飾れば、クリスマスにぴったりの華やかなスイーツになります。"
動画キーワード
レアチーズケーキ , リース , クリスマス , レアチーズ , ケーキ
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

豆腐を入れたキーマカレーのレシピ
豆腐を入れて作る、ヘルシーでさっぱりと食べられるキーマカレーのレシピです。フライパンを熱し、少し多めに油を入れます。みじん切りにしたにんにくと生姜をフライパンに入れて炒めます。香りが出てきたら、みじん切りにした玉ねぎとにんじんを入れて炒め、火が通ったら合い挽き肉を入れて更に炒めます。塩こしょうで味を付けた後、カレー粉、無糖ヨーグルト、トマトジュースを次々に加えていき、最後に水を加えます。フライパンの中の肉が見えるぐらいになるまで煮込みます。時間にすると10分から15分ほどです。賽の目に切った豆腐を入れて軽く混ぜてから、水で溶いた片栗粉でとろみを付けます。再び軽く混ぜ合わせから5分ほど煮込みます。刻んだとろけるチーズを全体に振りかけて、チーズがとろけたらできあがりです。
レシピ , キーマカレー
自宅で手軽に出来るイクラレシピ
"自宅で手軽に出来るイクラの醤油漬けレシピを活用すれば、そのまま酒のつまみにしたり炊きたてのご飯に乗っけたり、様々な楽しみ方をすることが出来るでしょう。 新鮮なイクラを手に入れたら、ボウルに塩とぬるま湯を張ってイクラを洗っていきます。菜箸でぐるぐるしながら袋から取り出しましょう。何度か流水で洗い、汚れを取り除いていきます。洗い終わったらザルに上げて水気を切り、他の容器に酒と醤油を混ぜておきます。水気がなくなったらイクラを漬け込み完成です。 浸け込む間に鮭をグリルで焼いておけば、もう一品おかずが増えてご飯も進むでしょう。 簡単な手順のわりに美味しさは格別であるため、食事の献立に迷ったときにはイクラの醤油漬けがおすすめです。"
レシピ , イクラの醤油漬け
ダイエットに向くココナツミルクレシピ
ダイエット食として大活躍するレシピです。用意する物は、広い口で蓋が付いた大きめの瓶、高活性ケフィア菌、ココナツミルクです。瓶に高活性ケフィア菌を入れ、瓶がいっぱいになるくらいの量のココナツミルクを注ぎます。材料を全部入れたら瓶の蓋を閉めます。その際に注意する点は、しっかりと瓶の蓋を閉めるということです。高活性ケフィア菌は粉末のため、その瓶を両手に持って思いっきりシェイクし材料を混ぜ合わせます。よく混ざったかということを確認したら、瓶の全体をタオルで巻き、そのタオルが取れないようにゴムなどで括ってから、光が当たらないジメジメした場所に保存します。25度くらいの温度の場所に置き、24時間放置します。時間が経ったらできあがりです。
レシピ , ココナツミルク
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
ミックスベジタブル混ぜご飯レシピ
栄養があって、まあまあ余裕のある時つくりましょうレシピ!ミックスベジタブル適当、鳥ミンチ好きなだけ、ごま大さじ半分、しょうゆ小さじ1、塩少々、砂糖少々、顆粒鶏がら少々、昆布茶少々、がーっと炒めます!ミンチに火が通ったらご飯に混ぜてできあがり!中華味にしたかったらごま油をたらし、こってり系が食べたかったらバターととけるチーズ、もしくはマヨネーズを入れましょう!ミックスベジタブル混ぜご飯のできあがりです。ゴージャスにしたければ、冷凍シーフードを加えましょう。なにかついてそうで気持ち悪いなーと思ったら、さっと湯通しすれば心配はへりますよ。そんな金あるかーというかた、究極の混ぜご飯です。ごま、オイスターソース、ごま油、醤油、ごはん。混ぜたら美味しい食事です!
混ぜご飯
シンプルなエビフライのレシピ
エビフライのレシピでは、最初に有頭エビの背わたを取り、水分がある尻尾の先端部を切り落とすことから始めます。次にはエビの殻を剥きますが、頭は残して関節に切り込みを入れます。マヨネーズや茹で卵などの材料でタルタルソースを作るために、ケッパーやピクルスも同時に加えて、塩コショウで調整しておきます。エビに下味を付けてから粉をかけて、溶き卵にからめてからパン粉をまぶし、180度の油で揚げていきます。油に入れるときには、尻尾を上に持つ形で、優しく投げるようにしていきます。この段階では何度も動かすことはせずに、エビが鮮やかな赤色が変わるのを待ちます。揚げる音が静かになり、油の泡が小さくなれば出来上がりの合図ですから、素早く盛りつけします。
レシピ , エビフライ