糖質オフのレアチーズケーキレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
糖質オフのレアチーズケーキレシピ
動画コメント
"カフェハルディン®宮本マスター×糖質制限ドットコム 店長山本による「糖質制限 COOKING」より、糖質オフの簡単レアチーズのレシピです。材料はクリームチーズ、生クリーム、ヨーグルト、ラカントS液状、牛乳、ゼラチン。 作り方は、まず牛乳をお鍋で温めます。温まったらゼラチンを入れ、軽くかき混ぜます。次にラカントS液状を入れ、軽く混ぜて火を止めましょう。続いて、ヨーグルトとクリームチーズ、生クリームを入れ、しっかりかき混ぜていきます。混ざったら先ほどの牛乳を加え、さらにかき混ぜましょう。混ぜ合わせたものをザルで漉したら、お好みの型に流し込んで下さい。流し込んだらラップをかけて、あとは冷蔵庫で2〜3時間冷やしたら完成。 甘みと酸味のバランスが絶妙な美味しいレアチーズケーキがとても簡単にできますよ!"
動画キーワード
レアチーズケーキ , ケーキ , レアチーズ , 糖質オフ
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単であいしい マンゴープリンレシピ
"マンゴープリンのレシピを紹介します。 材料は、マンゴーピューレ200g、生クリーム50ml、レモン果汁小さじ2、水150ml、砂糖30g、ゼラチンパウダー4gです。飾り用のホイップクリームとフレッシュマンゴーも適宜準備します。 まず、鍋に水を入れて、温めます。鍋の底全体から小さな泡が出てきたら、火からおろし、砂糖を加え、ホイッパーで混ぜて溶かします。この時、マンゴーの甘さに合わせて砂糖の量を調節します。次にゼラチンを加え完全に混ぜ溶かします。これを、マンゴーピューレの入ったボウルに注ぎ混ぜます。生クリームも加えてさらに混ぜます。酸味をみながらレモン果汁を加え、よく混ぜたら盛りつけ用の小さなカップ5つに注ぎ分けます。そのまま冷蔵庫で2時間、急ぎの時は冷凍庫で4~50分冷やします。固まったら、飾り用のホイップクリームと、サイコロ状に切ったフレッシュマンゴーを飾って出来上がりです。"
マンゴープリン
簡単に作れる博多風水炊きレシピ
博多風水炊きの簡単レシピです。沸騰した鍋にぶつ切りした骨付きの鶏肉を入れます。鶏肉に火が通ったら、白菜、水菜、しいたけ、えのきなどの野菜を入れます。鶏肉はもも肉を使ってもいいですし、野菜も好みで選んで具材を変えてもいいでしょう。最後に鍋の味付けの素を入れて味を付けます。野菜に火が通ったら完成です。水炊きを食べ終わった後に残ったスープは雑炊にしてもいいですし、ラーメンを入れても合いますが、お茶漬けに使ってみるというアイデアがあります。軽く茶碗にご飯を盛り、ラー油を入れて少し辛く味付けした炒めた高菜や、梅干し、昆布の佃煮などがお茶漬けの具材によく合います。好きな物をご飯にのせ、わさびを添え、上から熱くしたスープをかけて完成です。
水炊き , 簡単 , 博多風 , 博多風水炊き
ほうれん草のマフィンのレシピ
"アプリでも人気の動画チャンネル「料理サプリ」によるほうれん草のマフィンの作り方を紹介した動画です。ほうれん草は苦くて青臭くて苦手という子どもが多いですが、スイーツにしてしまえばまったく抵抗なく食べられるのではないでしょうか。 お料理はハンドミキサーを使い、バターを混ぜる所から始まります。その後、お砂糖や卵黄を入れ、小麦粉などを加えていくのですが、お粉を入れた後は練らないように混ぜるのがポイントのようです。サクサクと切るように混ぜるのが正解です。ほうれん草は、あらかじめ茹でて細かく切っておく必要があります。それを投入してサクサクと混ぜ、カップに入れたら後はオーブンで焼くだけです。 ほうれん草のマフィンはとても簡単ですが、ヘルシーでおやつにもなるスイーツレシピです。"
ほうれん草のマフィン
誰でも簡単に作れるレシピ
"料理経験が浅い人や、子供でも作れる簡単のおすすめレシピは炊飯器で作る「まるごとキャベツ」です。用意するのはキャベツを洗うための鍋、芯をくりぬくための包丁、炊飯器と軽量カップだけです。 まずキャベツの芯を包丁でくりぬき、水を入れた鍋の中にしばらく浸けて汚れを落とします。きれいになったら炊飯器の釜の中に洋風だしキューブを二つ入れ、その上にキャベツを置きます。芯が下側になるように入れましょう。上から水400CCを注ぎいれたら炊飯ボタンを押し、後は炊飯器に任せておけば完了です。 キャベツが芯まで柔らかくなり、旨みが溶け込んだスープも同時に食べることが出来るので一石二鳥のおすすめレシピです。洗い物が少ない点も嬉しい点でしょう。"
まるごとキャベツ
炊飯器だけで作れるコーンご飯のレシピ
"ユーチューバ―のkattyanさんが、誰でも簡単に作れる「丸ごととうもろこしご飯」の作り方を教えてくれます。 夏の暑い時って、食欲がなくてご飯を食べたくなくなりますが、甘いとうもろこしが入った炊き込みご飯なら食が進みます。kattyanさんのレシピは、自称「ずぼら飯」。面倒な下ごしらえはほとんどなく、栄養満点のご飯を作れるのがポイントです。 動画ではとうもろこしを剥いて、包丁でツブツブを引きはがす所も映っているので、初めて作る時にはとても参考になります。丸ごととうもろこしご飯のお味ですが、普通にお鍋で湯がくとうもろこしよりも甘くてシャキシャキとした食感が楽しめるとのこと。レシピの詳細は、動画の説明欄に書いていあります。kattyanさんがおすすめするベーコンやバターを乗せるアレンジも、試してみたくなりますね!"
丸ごととうもろこしご飯 , コーンご飯
茹でないパスタでのナポリタンのレシピ
パスタを茹でずにナポリタンを作るというレシピです。乾麺のパスタを、水を張ったバットなどに並べ、3時間ほど漬け込みます。このようにすると、手打ち麺のようなもっちりとした食感のパスタになります。フライパンにオリーブオイルを入れ熱したら、刻んだ玉ねぎを入れて炒めます。あまり火を通さない状態で、マッシュルームと辛味のあるチョリソーを入れて炒めます。火が通ったらナポリソースを入れ、水に漬け込んだパスタを入れます。そこに少量の水を加えてから塩こしょうをします。少量の水を加えたことで麺を戻し、更にもっちりした食感のパスタにすることができます。そのため、茹でるような感覚で火を通していきます。余分な水分が抜けたら完成です。
レシピ , ナポリタン