美味しい鳥のチャーシューレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
美味しい鳥のチャーシューレシピ
動画コメント
"チャーシューを作るとなるとお鍋でぐつぐつ煮込まなければいけないなんていう印象があるかもしれませんが、この動画で紹介されているものはフライパンがあれば、鶏チャーシューが作れてしまいます。 レシピとしては難しくない鶏チャーシューなのですが、チャーシューというだけで作るハードルを感じてしまう人もいるかもしれません。 しかし、そんなことはなく、動画通りに作ったら意外と簡単に作ることが出来ました。 少し料理をやったことがあるという人ならば、誰にでも作ることが出来るレシピです。 チャーシューはいろいろなところで活用ができるので、料理の幅が作れるようになれば、広がるのではないでしょうか。 また、おつまみにも最適です。"
動画キーワード
鶏チャーシュー , 美味しい , 鳥のチャーシュー , チャーシュー
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

林檎たっぷりアップルパイレシピ
子どもから、大人までみんなが大好きな大人気のアップルパイ。プロがつくったような、本格的なアップルパイが作れるようになるのが、お料理好きな人のあこがれでもあります。今回紹介するレシピは、リンゴ、スポンジ、クリームの三つの味がほどよくブレンドされているレシピなので、味が絶妙です。プロが作るレシピで、最も注目したいのが、パイ生地の作り方です、まず、材料をしっかりはかり、バターを冷凍庫などで冷やし、それから混ぜ型にしいていきます。その他に、リンゴをソースで絡める方法、クリームを作るにあたって、卵の加え方をはじめ、まろやかにする方法などを学んでいきます。本格的で美味しい!この作り方で作ったパイを一度味わうと、他のりんごのパイが食べられなくなるほどです。
レシピ , アップルパイ
ソースカツカレーの作り方レシピ
ソースカツカレーのレシピです。鍋に油を入れ火にかけて温めます。油が温まったら大きめにみじん切りした玉ねぎを入れて炒めます。そこへ大さじ一杯の水を入れることで炒めやすくなります。玉ねぎがきつね色になったら、みじん切りをしたしょうがを入れて更に炒めます。しょうがの良い香りがしてきたら、すりおろしたにんじん、セロリ、りんごを入れて混ぜ合わせながら炒めます。中火で水分がなくなるまで炒めます。ホールトマトを入れ、水分がなくなるまで炒めます。赤ワインを入れ、今度はアルコールが飛ぶまで煮込みます。そこへ酢と砂糖を入れ混ぜ合わせたら少し煮込みます。キャベツとアンチョビを入れ、醤油を加えます。蓋を閉めて30分ほど煮込みます。トンカツはトンカツ肉に衣をつけ、170度の油で揚げます。揚げたトンカツとソースを組み合わせて器に盛りできあがりです。
ソースカツカレー
おつまみにぴったり!若鶏の手羽レシピ
"スーパーによく売っている下味のついた若鶏の手羽焼きに、ひと手間をかけてさらにおいしくしたおつまみにぴったりのレシピです。 手羽はフライパンに焦げ付きやすいので、下ごしらえとしてビニール袋に小麦粉と手羽を入れて袋を振り、まんべんなく小麦粉がつけましょう。油をすこし多めに敷いて、焼いていきます、お肉がくっつかないように離して焼きましょう。焼き加減を見ながらたれを作ります。醤油、砂糖、ごま油、調理酒、そしてお酢。お酢は焼いているとすぐに飛んで味が消えてしまうので多めにいれましょう。こんがりと良い焼き加減になった手羽に作ったたれをかけて味をしみこませると、いい香りがしてきます。焼きあがったお肉に胡麻をまぶして完成です。 "
手羽焼き , 若鶏 , おつまみ
安くて簡単な本格パエリアのレシピ
"本格的なパエリアを簡単に作るレシピがあります。簡単に手早く作るために、蒸し焼きをし炊いた白米とサバ感を利用します。本格的なパエリアにするために、パプリカ・サバ缶・カレー粉・レモンを利用します。 最初にパプリカを切手蒸し焼きにします。次に微塵切りにした玉ねぎをオリーブオイル・白ワイン・おろしにんにく・顆粒状洋風だし・塩・サバ缶の汁などで炒めます。サバ感のサバは最後の盛り合わせで使うので使わず取っておきます。軽く炒めたら炊いた白米を入れ、高価なサフランの代わりにカレー粉でチャーハン風に炒めます。ご飯がパラパラになるまで約3分炒めます。 最後に、ご飯をならしパプリカ・サバ缶の具・レモン・パセリを盛り付けて完成です。"
パエリア
簡単マリネのレシピ
簡単に作れてサッパリと食べられるマリネのレシピです。塩を振って水に浸すちょっとした下処理をするだけで、新玉ねぎの辛みも抑えられてシャキシャキ感はそのまま楽しめます。パプリカや玉ねぎ以外にも、入れる野菜をお好みのものにするアレンジも可能です。マリネ液は白く乳化するまで良く混ぜるのがポイントです、いろいろな野菜や魚にもあうので、たくさん作ればドレッシング代わりにもなるので便利です。生ハムの塩気と風味、さらに野菜の歯ごたえがマッチする、簡単で手軽に作れるのに、一味深みのあるサラダが出来上がります。野菜をいつもとは違った食べ方で味わえるし、時間もかからない上に、彩りも綺麗なので食卓に花がさくメニューです。
マリネ
真鯛の利休和えレシピ
真鯛の利休和えのレシピです。鍋にみりんを大さじで2杯入れて火にかけ、アルコール分が飛ぶまで中火で煮詰めます。ひと煮立ちしたら火を止めます。きゅうり1本の半分程を輪切りにし、塩を振ってきゅうりの水分を出します。次に調味料を作ります。ボールなどの中に、みそ小さじ2、白すりごま大さじ2、先ほどのみりん大さじ1を入れてよく混ぜ合わせます。輪切りにしたきゅうりをキッチンペーパーでよく水気を取り、合わせた調味料の中に入れて混ぜ合わせます。真鯛は刺身用を10切から12切程用意します。その真鯛の刺身を合わせた調味料と輪切りにしたきゅうりのボールに加えて、更に混ぜ合わせます。調味料の味が真鯛にするようによく混ぜ合わせます。それを器に盛って完成です。
真鯛の利休和え , 真鯛 , 利休和え