美味しい鳥のチャーシューレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
美味しい鳥のチャーシューレシピ
動画コメント
"チャーシューを作るとなるとお鍋でぐつぐつ煮込まなければいけないなんていう印象があるかもしれませんが、この動画で紹介されているものはフライパンがあれば、鶏チャーシューが作れてしまいます。 レシピとしては難しくない鶏チャーシューなのですが、チャーシューというだけで作るハードルを感じてしまう人もいるかもしれません。 しかし、そんなことはなく、動画通りに作ったら意外と簡単に作ることが出来ました。 少し料理をやったことがあるという人ならば、誰にでも作ることが出来るレシピです。 チャーシューはいろいろなところで活用ができるので、料理の幅が作れるようになれば、広がるのではないでしょうか。 また、おつまみにも最適です。"
動画キーワード
鶏チャーシュー , 美味しい , 鳥のチャーシュー , チャーシュー
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

アイス大福レシピ
"アイス大福の作り方を紹介です。 アイスと言えば夏のイメージが多いですが、アイス大福ならば冬にコタツで食べるのも悪くはないのではないでしょうか。 いつものバニラアイスにちょっとしたひと手間を加えるだけで家庭でもあの味を楽しむことができます。 大まかに大福の皮の作り方とその材料のレシピ、そしてその皮でアイスを包む方法の紹介です。 紹介している材料はスーパーマーケットに行けばどこにでも売っているものばかりです。 作り方も簡単で誰にでもできる内容なので、休日にお子さんと一緒に楽しんだり、学校の調理実習に取り入れたり、食後のデザートなどに作ることができます。 また来客の時などに出せばウケること間違いなしです。 是非年中使えるこのレシピを覚えてみてください。"
レシピ , アイス大福
美味しいローストビーフのレシピ
"みんな大好きローストビーフの簡単で美味しく作れるレシピ。 お酒のつまみやパーティーなどでは定番となっていますが、買うと割高であることや自宅でも上手に作ることが難しかったり手間がかかるといった、敷居の高いイメージの料理ですが、今回簡単にそして美味しく、見た目もきれいに作ることができるレシピの紹介動画です。 少々工程が多いですが一度覚えてしまえばその後も使えるくらい簡単です。 また味付けや加熱時間等をアレンジして楽しめるのも家庭で作ることの醍醐味のひとつです。 パートナーとの特別な日やパーティーなどの来客時にこれを出せばウケること間違いありません。 是非この機会にローストビーフの美味しい作り方を覚えてご家庭で挑戦してみてはいかがでしょうか。"
ローストビーフ
炊飯器だけで作れるコーンご飯のレシピ
"ユーチューバ―のkattyanさんが、誰でも簡単に作れる「丸ごととうもろこしご飯」の作り方を教えてくれます。 夏の暑い時って、食欲がなくてご飯を食べたくなくなりますが、甘いとうもろこしが入った炊き込みご飯なら食が進みます。kattyanさんのレシピは、自称「ずぼら飯」。面倒な下ごしらえはほとんどなく、栄養満点のご飯を作れるのがポイントです。 動画ではとうもろこしを剥いて、包丁でツブツブを引きはがす所も映っているので、初めて作る時にはとても参考になります。丸ごととうもろこしご飯のお味ですが、普通にお鍋で湯がくとうもろこしよりも甘くてシャキシャキとした食感が楽しめるとのこと。レシピの詳細は、動画の説明欄に書いていあります。kattyanさんがおすすめするベーコンやバターを乗せるアレンジも、試してみたくなりますね!"
丸ごととうもろこしご飯 , コーンご飯
リアリティーのあるレシピ動画
"レシピサイトや料理本と違って、実際に一から作っているので真似しやすいです。 買ったままのパックに入っているところから始まるので、わかりやすいですね。本当にスーパーで買ったままと思われる海老を扱っているので、どういうのを使えばいいか間違わずに済むので非常に親切だと思います。 作っている人も、調理場面も加工されていない現実そのものなので、同じように手順をたどれば出来上がるのだと思われて心強いです。 海老のアヒージョはレシピサイトで見て作ってみたいと前々から思っていたのですが、使う材料に家庭になさそうなものが必要だったので、二の足を踏んでいました。 でも、これなら簡単に安くできそうなので試してみたいと思います。"
レシピ , アヒージョ
豆腐を入れたキーマカレーのレシピ
豆腐を入れて作る、ヘルシーでさっぱりと食べられるキーマカレーのレシピです。フライパンを熱し、少し多めに油を入れます。みじん切りにしたにんにくと生姜をフライパンに入れて炒めます。香りが出てきたら、みじん切りにした玉ねぎとにんじんを入れて炒め、火が通ったら合い挽き肉を入れて更に炒めます。塩こしょうで味を付けた後、カレー粉、無糖ヨーグルト、トマトジュースを次々に加えていき、最後に水を加えます。フライパンの中の肉が見えるぐらいになるまで煮込みます。時間にすると10分から15分ほどです。賽の目に切った豆腐を入れて軽く混ぜてから、水で溶いた片栗粉でとろみを付けます。再び軽く混ぜ合わせから5分ほど煮込みます。刻んだとろけるチーズを全体に振りかけて、チーズがとろけたらできあがりです。
レシピ , キーマカレー
シンプルなエビフライのレシピ
エビフライのレシピでは、最初に有頭エビの背わたを取り、水分がある尻尾の先端部を切り落とすことから始めます。次にはエビの殻を剥きますが、頭は残して関節に切り込みを入れます。マヨネーズや茹で卵などの材料でタルタルソースを作るために、ケッパーやピクルスも同時に加えて、塩コショウで調整しておきます。エビに下味を付けてから粉をかけて、溶き卵にからめてからパン粉をまぶし、180度の油で揚げていきます。油に入れるときには、尻尾を上に持つ形で、優しく投げるようにしていきます。この段階では何度も動かすことはせずに、エビが鮮やかな赤色が変わるのを待ちます。揚げる音が静かになり、油の泡が小さくなれば出来上がりの合図ですから、素早く盛りつけします。
レシピ , エビフライ