簡単パリパリチョコスティックのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
簡単パリパリチョコスティックのレシピ
動画コメント
"ブラックの板チョコと春巻きの皮があれば簡単にできるパリパリチョコスティックのレシピの紹介です。 作り方は、とても簡単で面倒な手順は一切ありません。まず、板チョコを3枚砕いてレンジで溶かします。そして春巻きの皮につつんでスティック状にし、ご家庭のトースターでおよそ3分ほど、ひっくり返しながら焼き色が付くまで焼くだけです。見た目もおしゃれで食べやすい上に、ドライフルーツを入れたり、チョコに生クリームを混ぜたりと、アレンジもききそうです。子供も喜ぶチョコスイーツなので、子供さんと一緒に楽しみながら作ってみるのもいいでしょう。また、ワックスペーパーやリボンでラッピングすれば、とてもおしゃれなプレゼントになります。"
動画キーワード
春巻 , 簡単 , チョコスティック , パリパリチョコスティック
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

大葉が入った春雨サラダのレシピ
いつもの春雨サラダに、歯応えのアクセントにするために大葉を入れた春雨サラダのレシピです。4分割にした紫色の玉ねぎをまな板に横に置き、薄切りにしたものを水にさらしておきます。熱湯でゆがいてから冷水で冷まし、水気をよく切った春雨をボールに入れ、水気を切った薄切りした玉ねぎを入れます。千切りしたきゅうり、千切りしたハム、千切りした大葉を入れ、コーンを入れてざっと混ぜます。そこへごま油、ポン酢、醤油を入れてよく和えます。全体的に馴染んできたところで、白ごまと、ラー油を入れて更に和えます。ラー油は、辛い物が苦手な人など好みによっては入れなくても良いです。白ごまが全体に行き渡ったら皿に盛り付けてできあがりとなります。
春雨サラダ , 大葉
イタリア菓子のレシピ
"イタリアのお菓子である硬いクッキー「ビスコッティ」のレシピと作り方がわかります。ビスコッティは、食感は硬いものの粉の良さをしっかりと味わうことができる素朴な堅焼きクッキーのため、ハマります。一つ一つの工程が丁寧なため、材料と道具があれば、動画を見ながら初心者でも作ることが可能です。水分がない分保存もきくようになっています。 動画内では、ナッツとチョコの組み合わせでの作り方ですが、入れる食材は、好みのナッツ類やチョコレートをいれて試したり、ドライフルーツを入れてみるのもおいしくなるようです。最後に出てくる抹茶味も美味しそうに見えます。いろいろな組み合わせを試して、好きな組み合わせを見つけたくなるレシピです。"
ビスコッティ
玉ねぎを使ったヘルシーで簡単なレシピ
減量中の人などにぴったりで作り方が簡単な、蒸ししゃぶ玉ねぎのレシピです。用意するのは玉ねぎ1個だけです。丸ごとの玉ねぎをまな板に置き、両端の食べにくい部分をカットします。それから十字方向にカットします。これで玉ねぎが4等分されたことになります。カットしてから玉ねぎの皮をむきます。その玉ねぎを深めの皿に置きラップをします。電子レンジで玉ねぎを加熱します。加熱温度と時間は500wで5分程が目安となります。電子レンジから皿を取り出す際に注意する点は、加熱したため、皿がとても熱くなっているので気をつけましょう。玉ねぎの中まで加熱された状態で完成となります。そこにポン酢とかつお節をかけて食べます。かけるものは好みで色々変えてください。
蒸ししゃぶ玉ねぎ , 玉ねぎ , ヘルシー , 簡単
自宅で手軽に出来るイクラレシピ
"自宅で手軽に出来るイクラの醤油漬けレシピを活用すれば、そのまま酒のつまみにしたり炊きたてのご飯に乗っけたり、様々な楽しみ方をすることが出来るでしょう。 新鮮なイクラを手に入れたら、ボウルに塩とぬるま湯を張ってイクラを洗っていきます。菜箸でぐるぐるしながら袋から取り出しましょう。何度か流水で洗い、汚れを取り除いていきます。洗い終わったらザルに上げて水気を切り、他の容器に酒と醤油を混ぜておきます。水気がなくなったらイクラを漬け込み完成です。 浸け込む間に鮭をグリルで焼いておけば、もう一品おかずが増えてご飯も進むでしょう。 簡単な手順のわりに美味しさは格別であるため、食事の献立に迷ったときにはイクラの醤油漬けがおすすめです。"
レシピ , イクラの醤油漬け
謎のおかしレシピを水溜りボンドが再現
水溜りボンドとは、青山学院大学生の男性二人組YouTuberです。キングオブコントで準々決勝まで進出した経歴のある彼らは、ユーチューブにて都市伝説を実証する、iPhoneの機能で面白い実験をするなどの動画を投稿しています。この動画は、有名レシピ投稿サイトのクックパッドで紹介されている謎のおかしというレシピを実際に再現してみるというものです。この謎のおかしは、投稿者がマシュマロを作ろうとして間違って卵黄を入れてしまったことから偶然出来たものであるため、このように呼ばれています。実際に作ってみると、砂糖やゼラチンに加えて果汁ではなく卵白、卵黄を入れるため、なんだか不味そうな雰囲気です。しかしながら実際に食べてみると、わらび餅のような食感で、撮影時は夜中の3時であっても思わずもう一個食べたくなるような出来栄えになっています。
レシピ , 謎のおかし
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー