簡単パリパリチョコスティックのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
簡単パリパリチョコスティックのレシピ
動画コメント
"ブラックの板チョコと春巻きの皮があれば簡単にできるパリパリチョコスティックのレシピの紹介です。 作り方は、とても簡単で面倒な手順は一切ありません。まず、板チョコを3枚砕いてレンジで溶かします。そして春巻きの皮につつんでスティック状にし、ご家庭のトースターでおよそ3分ほど、ひっくり返しながら焼き色が付くまで焼くだけです。見た目もおしゃれで食べやすい上に、ドライフルーツを入れたり、チョコに生クリームを混ぜたりと、アレンジもききそうです。子供も喜ぶチョコスイーツなので、子供さんと一緒に楽しみながら作ってみるのもいいでしょう。また、ワックスペーパーやリボンでラッピングすれば、とてもおしゃれなプレゼントになります。"
動画キーワード
春巻 , 簡単 , チョコスティック , パリパリチョコスティック
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

玉ねぎを使ったヘルシーで簡単なレシピ
減量中の人などにぴったりで作り方が簡単な、蒸ししゃぶ玉ねぎのレシピです。用意するのは玉ねぎ1個だけです。丸ごとの玉ねぎをまな板に置き、両端の食べにくい部分をカットします。それから十字方向にカットします。これで玉ねぎが4等分されたことになります。カットしてから玉ねぎの皮をむきます。その玉ねぎを深めの皿に置きラップをします。電子レンジで玉ねぎを加熱します。加熱温度と時間は500wで5分程が目安となります。電子レンジから皿を取り出す際に注意する点は、加熱したため、皿がとても熱くなっているので気をつけましょう。玉ねぎの中まで加熱された状態で完成となります。そこにポン酢とかつお節をかけて食べます。かけるものは好みで色々変えてください。
蒸ししゃぶ玉ねぎ , 玉ねぎ , ヘルシー , 簡単
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
簡単レアチーズケーキのレシピ
電子レンジを利用することで簡単にレアチーズケーキを作るためのレシピになります。砕いたクラッカーにバターを混ぜた物をタルト型に敷き詰めておきます。クリームチーズを木じゃくしで練り、プレーンヨーグルトとレモン汁を混ぜ合わせます。粉ゼラチンは耐熱容器を使い水を入れてふやかしておき、ふやけたら加熱します。卵を卵白と卵黄に分け、卵白は角が立つくらいに泡立て、砂糖を加えて更に泡立てます。卵黄は、砂糖を加えたら白っぽくなるまで混ぜ合わせ、牛乳でのばし、耐熱容器に入れて加熱します。生クリームは八分くらいに泡立てます。卵黄に粉ゼラチンを加え、卵白も加えます。クリームチーズを少しずつ入れていき、滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。そこに生クリームを入れて混ぜ合わせた物をタルト型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。
レアチーズケーキ
簡単レシピ(トマト煮)
"リコピン栄養素がたくさん、含まれるトマト。老化予防や、生活習慣病を改善したい方にオススメです。また、リコピンが多いので、美肌を希望する女性にも必須の食材となっています。ところが、生のトマトは苦手な方もいらっしゃるので、簡単レシピをご紹介します。 「野菜のトマト煮」今回は、約5〜8種類のお野菜を使うので、栄養たっぷりのレシピです。好みにより、野菜を足したり、とりのぞくこともできますので、まず基本の作り方をマスターしたうえで、アレンジしてもらっても良いです。冷凍も可能なので、お弁当にも最適です。材料をきり、炒めたあと、塩こしょうなどの調味料をくわえて簡単にできます。お仕事で忙しいかたにもピッタリの簡単レシピです。"
野菜のトマト煮 , 簡単 , 簡単レシピ , トマト煮 , トマト
シンプルなエビフライのレシピ
エビフライのレシピでは、最初に有頭エビの背わたを取り、水分がある尻尾の先端部を切り落とすことから始めます。次にはエビの殻を剥きますが、頭は残して関節に切り込みを入れます。マヨネーズや茹で卵などの材料でタルタルソースを作るために、ケッパーやピクルスも同時に加えて、塩コショウで調整しておきます。エビに下味を付けてから粉をかけて、溶き卵にからめてからパン粉をまぶし、180度の油で揚げていきます。油に入れるときには、尻尾を上に持つ形で、優しく投げるようにしていきます。この段階では何度も動かすことはせずに、エビが鮮やかな赤色が変わるのを待ちます。揚げる音が静かになり、油の泡が小さくなれば出来上がりの合図ですから、素早く盛りつけします。
レシピ , エビフライ
謎のおかしレシピを水溜りボンドが再現
水溜りボンドとは、青山学院大学生の男性二人組YouTuberです。キングオブコントで準々決勝まで進出した経歴のある彼らは、ユーチューブにて都市伝説を実証する、iPhoneの機能で面白い実験をするなどの動画を投稿しています。この動画は、有名レシピ投稿サイトのクックパッドで紹介されている謎のおかしというレシピを実際に再現してみるというものです。この謎のおかしは、投稿者がマシュマロを作ろうとして間違って卵黄を入れてしまったことから偶然出来たものであるため、このように呼ばれています。実際に作ってみると、砂糖やゼラチンに加えて果汁ではなく卵白、卵黄を入れるため、なんだか不味そうな雰囲気です。しかしながら実際に食べてみると、わらび餅のような食感で、撮影時は夜中の3時であっても思わずもう一個食べたくなるような出来栄えになっています。
レシピ , 謎のおかし