簡単パリパリチョコスティックのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
簡単パリパリチョコスティックのレシピ
動画コメント
"ブラックの板チョコと春巻きの皮があれば簡単にできるパリパリチョコスティックのレシピの紹介です。 作り方は、とても簡単で面倒な手順は一切ありません。まず、板チョコを3枚砕いてレンジで溶かします。そして春巻きの皮につつんでスティック状にし、ご家庭のトースターでおよそ3分ほど、ひっくり返しながら焼き色が付くまで焼くだけです。見た目もおしゃれで食べやすい上に、ドライフルーツを入れたり、チョコに生クリームを混ぜたりと、アレンジもききそうです。子供も喜ぶチョコスイーツなので、子供さんと一緒に楽しみながら作ってみるのもいいでしょう。また、ワックスペーパーやリボンでラッピングすれば、とてもおしゃれなプレゼントになります。"
動画キーワード
春巻 , 簡単 , チョコスティック , パリパリチョコスティック
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

からっとおいしくダイエットレシピ
"おいしい唐揚げを簡単にヘルシーに作ることができます。 また、糖質制限レシピなので、ダイエット中の方にも安心して食べることができるという作り方になっています。 材料には小麦粉の代わりに、なんと、おからを使います。鶏肉をあらかじめ味付けしておくことで、おいしい唐揚げを、ささっと作ることができるのが魅力的です。 材料は味付けをあらかじめしておいた鶏肉と卵とおからパウダーだけなので、台所を汚さずに作ることができます。油も低温でじっくりと揚げるので、お肉がしっとりとしているのに、からっと揚がったおいしい料理をテーブルに出すことが可能です。 ダイエット中でも安心して作ってたくさん食べられる、定番のおかずになりそうです。"
唐揚げ , からっと , おいしく , ダイエット , ダイエットレシピ
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
簡単に作れる博多風水炊きレシピ
博多風水炊きの簡単レシピです。沸騰した鍋にぶつ切りした骨付きの鶏肉を入れます。鶏肉に火が通ったら、白菜、水菜、しいたけ、えのきなどの野菜を入れます。鶏肉はもも肉を使ってもいいですし、野菜も好みで選んで具材を変えてもいいでしょう。最後に鍋の味付けの素を入れて味を付けます。野菜に火が通ったら完成です。水炊きを食べ終わった後に残ったスープは雑炊にしてもいいですし、ラーメンを入れても合いますが、お茶漬けに使ってみるというアイデアがあります。軽く茶碗にご飯を盛り、ラー油を入れて少し辛く味付けした炒めた高菜や、梅干し、昆布の佃煮などがお茶漬けの具材によく合います。好きな物をご飯にのせ、わさびを添え、上から熱くしたスープをかけて完成です。
水炊き , 簡単 , 博多風 , 博多風水炊き
焼きそばの美味しいレシピ
"焼きそばといえばお祭りの屋台や自宅で手軽に食べられる庶民の味として人気がありますが、いつも同じ味付けになってしまうとマンネリ化で悩んでいる人たちも多いでしょう。 そんなときは焼きそばの美味しいレシピを参考にして見ると良いでしょう。まずは基本のソース味でも、具材や麺を炒める手順、お湯で蒸し焼きにするタイミングなどに工夫をすることで味が劇的に変化します。 また、今まで食べたことの無いアレンジのレシピを利用すれば、新しい味の発見に繋がり新鮮な気持ちで食事を食べることが出来ておすすめです。 一般家庭にある食材を使っていつでも気軽に料理にチャレンジすることが出来るため、気軽な気持ちで美味しい食事を手に入れることができるでしょう。"
焼きそば , 美味しい
ささみとねぎの梅和えのレシピ
ささみとねぎの梅和えのレシピです。鶏のささみの大きめのものを4本用意し、塩を少々振りかけておきます。そのささみを鍋に入れ、ささみが隠れるくらいの量の水を入れてから火にかけ、中火で3分ほど蒸し煮します。冷ました後、そのササミを細かくほぐしておきます。それに砂糖を少々振りかけておきます。梅干は大きめの物を2個用意し、種を取ってから包丁で叩きます。ねぎと大葉は千切りにします。梅干しをボールなどに入れ、みりん大さじと薄口醤油をそれぞれ大さじに半分の量を加えます。よく混ぜ合わせたら、ささみ、ねぎ、大葉を入れて和えます。器に盛ってできあがりです。ポイントとしては、シンプルな料理なので、ささみを新鮮な物を使うということです。
ささみとねぎの梅和え
簡単レアチーズケーキのレシピ
電子レンジを利用することで簡単にレアチーズケーキを作るためのレシピになります。砕いたクラッカーにバターを混ぜた物をタルト型に敷き詰めておきます。クリームチーズを木じゃくしで練り、プレーンヨーグルトとレモン汁を混ぜ合わせます。粉ゼラチンは耐熱容器を使い水を入れてふやかしておき、ふやけたら加熱します。卵を卵白と卵黄に分け、卵白は角が立つくらいに泡立て、砂糖を加えて更に泡立てます。卵黄は、砂糖を加えたら白っぽくなるまで混ぜ合わせ、牛乳でのばし、耐熱容器に入れて加熱します。生クリームは八分くらいに泡立てます。卵黄に粉ゼラチンを加え、卵白も加えます。クリームチーズを少しずつ入れていき、滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。そこに生クリームを入れて混ぜ合わせた物をタルト型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。
レアチーズケーキ