フライパンで簡単「焼きナス」レシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
フライパンで簡単「焼きナス」レシピ
動画コメント
"トースターやグリルがなくてもフライパンで簡単に「焼きナス」が作れるレシピです。 家にトースターやグリルがあってもフライパンで焼きナスが出来たら嬉しいですよね。 グリルを洗うのは結構面倒ですから。 その点このレシピはナスに切り目を入れて少量の油で裏表を焼くだけという本当に簡単なもの。 ナスの皮も剥かずにそのままで食べます。焼く前には水であく抜きをしてあります。 グリルで焼いて、皮を剥くという常識を覆した新発想。 こんなに簡単でいいんだ、と驚きます。皮をむく手間が無いなんて嬉しい。 味付けもシンプルにしてあっさりといただきます。 グリルの調理法では使わない油がナスと相性がいいのでとても美味しいです。 油のハネには十分注意してくださいね。 "
動画キーワード
焼きナス , フライパン , ナス , 簡単
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

ダイエットに向くココナツミルクレシピ
ダイエット食として大活躍するレシピです。用意する物は、広い口で蓋が付いた大きめの瓶、高活性ケフィア菌、ココナツミルクです。瓶に高活性ケフィア菌を入れ、瓶がいっぱいになるくらいの量のココナツミルクを注ぎます。材料を全部入れたら瓶の蓋を閉めます。その際に注意する点は、しっかりと瓶の蓋を閉めるということです。高活性ケフィア菌は粉末のため、その瓶を両手に持って思いっきりシェイクし材料を混ぜ合わせます。よく混ざったかということを確認したら、瓶の全体をタオルで巻き、そのタオルが取れないようにゴムなどで括ってから、光が当たらないジメジメした場所に保存します。25度くらいの温度の場所に置き、24時間放置します。時間が経ったらできあがりです。
レシピ , ココナツミルク
安くて簡単な本格パエリアのレシピ
"本格的なパエリアを簡単に作るレシピがあります。簡単に手早く作るために、蒸し焼きをし炊いた白米とサバ感を利用します。本格的なパエリアにするために、パプリカ・サバ缶・カレー粉・レモンを利用します。 最初にパプリカを切手蒸し焼きにします。次に微塵切りにした玉ねぎをオリーブオイル・白ワイン・おろしにんにく・顆粒状洋風だし・塩・サバ缶の汁などで炒めます。サバ感のサバは最後の盛り合わせで使うので使わず取っておきます。軽く炒めたら炊いた白米を入れ、高価なサフランの代わりにカレー粉でチャーハン風に炒めます。ご飯がパラパラになるまで約3分炒めます。 最後に、ご飯をならしパプリカ・サバ缶の具・レモン・パセリを盛り付けて完成です。"
パエリア
ささみとねぎの梅和えのレシピ
ささみとねぎの梅和えのレシピです。鶏のささみの大きめのものを4本用意し、塩を少々振りかけておきます。そのささみを鍋に入れ、ささみが隠れるくらいの量の水を入れてから火にかけ、中火で3分ほど蒸し煮します。冷ました後、そのササミを細かくほぐしておきます。それに砂糖を少々振りかけておきます。梅干は大きめの物を2個用意し、種を取ってから包丁で叩きます。ねぎと大葉は千切りにします。梅干しをボールなどに入れ、みりん大さじと薄口醤油をそれぞれ大さじに半分の量を加えます。よく混ぜ合わせたら、ささみ、ねぎ、大葉を入れて和えます。器に盛ってできあがりです。ポイントとしては、シンプルな料理なので、ささみを新鮮な物を使うということです。
ささみとねぎの梅和え
おつまみにぴったり!若鶏の手羽レシピ
"スーパーによく売っている下味のついた若鶏の手羽焼きに、ひと手間をかけてさらにおいしくしたおつまみにぴったりのレシピです。 手羽はフライパンに焦げ付きやすいので、下ごしらえとしてビニール袋に小麦粉と手羽を入れて袋を振り、まんべんなく小麦粉がつけましょう。油をすこし多めに敷いて、焼いていきます、お肉がくっつかないように離して焼きましょう。焼き加減を見ながらたれを作ります。醤油、砂糖、ごま油、調理酒、そしてお酢。お酢は焼いているとすぐに飛んで味が消えてしまうので多めにいれましょう。こんがりと良い焼き加減になった手羽に作ったたれをかけて味をしみこませると、いい香りがしてきます。焼きあがったお肉に胡麻をまぶして完成です。 "
手羽焼き , 若鶏 , おつまみ
メイプルしょうゆだれの鶏つくねレシピ
"料理のプロがおいしいレシピを紹介してくれる動画「料理サプリ」チャンネルによる、鶏のつくねのメイプルしょうゆだれの作り方です。 鶏のひき肉に調味料や片栗粉などを入れる所から始まります。ひき肉を握る時、手にベタベタと引っ付いて形を整えにくいものですが、動画では手に油を塗ると良いと説明しています。 鶏のつくねの形を三角錐に整えた後は、竹串を刺してフライパンで焼く作業に移ります。円錐でなくて三角錐の形にすることで、転がしながら全ての面に焼き色をつけることが出来るようです。肉に火が通ったら、酒をふり、メイプルやしょうゆなどで味をつけて行きます。砂糖ではなくメイプルで味をつけるので、一味違った優しい味わいのレシピとなっています。"
鶏のつくね , つくね
ぷるとろ食感ゼリーのレシピ
ぷるとろ食感のぶどうゼリーのレシピです。動画内ではグラス3個分の材料で作られています。ぶどうジュースとグラニュー糖、粉ゼラチン、水、ぶどうで作ることができ、お好みでミントをのせて出来上がります。下準備として、ゼラチンをふやかすところから始まるため、初めてゼリーを作る人でも分かりやすいです。ジュースとグラニュー糖をまぜたものもゼラチンも別々ですが、しっかりと湯煎します。湯煎してから少量溶かしてから、大きいボールに戻します。泡にしたい分だけを残して、グラスに注ぎます。泡にしたい分を氷水にあてながら泡立たせてグラスに戻すことで、ぷるとろ食感で見た目も楽しいゼリーを作ることができます。冷やして固めれば完成です。
ぶどうゼリー