カレー風味コールスローサンドのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
カレー風味コールスローサンドのレシピ
動画コメント
"まるでカフェのランチにでてくるような、カレー風味のコールスローを使ったトーストアレンジレシピです。 まずサラダの部分を作ります。彩りよくキャベツ、ニンジン、玉ねぎのスライスに、クミンシード、ターメリック、おろしショウガ、コリアンダーといったカレー風味のスパイスをふんだんに加えます。そしてひよこまめ、マヨネーズ、塩コショウをいれたら全体をよく混ぜます。食パンを焼いて、片面に粒マスタードを塗ります。ピリッとしたアクセントになります。スライスしたゆで卵をならべたら、サラダをたっぷりとのせます。最後にレモンをギュッと絞ってパンを押し付けるようにのせ、なじませます。半分に切ったら、カレー風味のコールスローサンドの出来上がりです。おうちで贅沢なカフェ気分を味わえます。"
動画キーワード
コールスローサンド , カレー風味 , カレー , コールスロー
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
林檎たっぷりアップルパイレシピ
子どもから、大人までみんなが大好きな大人気のアップルパイ。プロがつくったような、本格的なアップルパイが作れるようになるのが、お料理好きな人のあこがれでもあります。今回紹介するレシピは、リンゴ、スポンジ、クリームの三つの味がほどよくブレンドされているレシピなので、味が絶妙です。プロが作るレシピで、最も注目したいのが、パイ生地の作り方です、まず、材料をしっかりはかり、バターを冷凍庫などで冷やし、それから混ぜ型にしいていきます。その他に、リンゴをソースで絡める方法、クリームを作るにあたって、卵の加え方をはじめ、まろやかにする方法などを学んでいきます。本格的で美味しい!この作り方で作ったパイを一度味わうと、他のりんごのパイが食べられなくなるほどです。
レシピ , アップルパイ
簡単でワイルドなレシピ
"ハムや餃子の皮を使ったコスパが良いメニューのレシピです。 見ただけでごま油の香ばしさが伝わってきて、お腹が空いてしましました。 キャンプ料理だけど、ビールのおつまみにも最高に合うレシピだと思います。簡単でたくさん食べることができそうな料理のレパートリーのひとつに加えたいです。 キャンプ料理の特性をいかした、実際のアウトドアだけではなく、ホームパーティーでも盛り上がるイベント性の高いレシピだと思いました。 ハムの代わりにチーズや焼き豚など具材を数種類用意しておいて、みんなで好きな具材をそれぞれ巻きながら焼くのは楽しいひとときになりそう!おしゃべりも弾みそうです。 インドア派の自分ですが、この料理をつくるために道具を手に入れるのもいいように思いました。"
レシピ , キャンプ料理
ぷるとろ食感ゼリーのレシピ
ぷるとろ食感のぶどうゼリーのレシピです。動画内ではグラス3個分の材料で作られています。ぶどうジュースとグラニュー糖、粉ゼラチン、水、ぶどうで作ることができ、お好みでミントをのせて出来上がります。下準備として、ゼラチンをふやかすところから始まるため、初めてゼリーを作る人でも分かりやすいです。ジュースとグラニュー糖をまぜたものもゼラチンも別々ですが、しっかりと湯煎します。湯煎してから少量溶かしてから、大きいボールに戻します。泡にしたい分だけを残して、グラスに注ぎます。泡にしたい分を氷水にあてながら泡立たせてグラスに戻すことで、ぷるとろ食感で見た目も楽しいゼリーを作ることができます。冷やして固めれば完成です。
ぶどうゼリー
豚ばら肉とキャベツを使ったレシピ
"豚ばら肉は、ビタミンBが豊富で買い求めやすいのが人気です。 相性の良いキャベツと煮込むことで、より美味しく食べることが出来ます。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、気軽に作れる上に栄養バランスも良いレシピなので、重宝です。 豚ばら肉とキャベツ、その他には、アンチョビ、ネギ、ホールトマトを使います。 調味料は、白ワイン、スープ、塩、こしょうです。 豚ばら肉とキャベツの煮込みは、弱火で形が崩れるように30分程度煮込むことで、美味しく仕上がります。 ホールトマトがない場合には、ケチャップで代用できるので、どこの家庭でも作りやすいレシピではないでしょうか。 味付けした豚肉に小麦粉を振り、焼いておくことでうまみを凝縮させます。 それから、キャベツなどの野菜や調味料を入れて煮込んでいくだけなので、気軽に作れるレシピですので、忙しい時間帯でもさっと調理が出来ます。"
豚ばら肉とキャベツの煮込み , 豚ばら肉 , キャベツ
ジューシー豚肉の生姜焼きレシピ
厚切りの豚肉を使った柔らかくてジューシーな生姜焼きのレシピです。お肉に絡めるタレは玉ねぎやリンゴ、生姜など全てすりおろしてあるので味がお肉にしみやすく、味がよく馴染んでとっても美味しそうです。すりおろしリンゴを入れることによってしょっぱさだけでなく自然な甘さが出て食欲をそそられてしまいますね。生姜焼きにリンゴってあまりピンと来ないかも知れませんが、一度試してみてはいかがでしょうか。厚切りの豚肉を使っているのでボリュームがあって、これはご飯が進んでつい食べすぎてしまいそうです。子供にも喜ばれる夕ご飯の定番なので、付け合せを変えてどんどん作っていろんな人に振舞ってみたら喜ばれること間違いなしです。
レシピ , 生姜焼き