モッピー!お金がたまるポイントサイト

レモンサブレのレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
レモンサブレのレシピ
動画コメント
"サブレには、フランス語で「砂をまいた」という意味があります。さくさくとした歯ざわりのあるサブレは気軽なおやつとして重宝します。また、クッキーやビスケットよりもバターの配合率が高いのが特徴です。今回は春の行楽のお供やちょっとしたティーブレイクにもおいしい、レモンサブレのレシピをご紹介しましょう。 まず、ボウルにバター160gを入れ、よく練り、粉糖を3~4回に分けてよく混ぜ合わせます。それに卵黄を加えて混ぜ、摩り下ろしたレモンの皮を加えて、さらに混ぜます。小麦粉、ベーキングパウダーをふるい、加えます。9分どおり混ざったら、生クリームを加えて、さらに混ぜます。 絞り袋に入れて好みの形に搾り出し、170度のオーブンで焼く12分間焼くと完成です。"
動画キーワード
レモンサブレ , レモン , サブレ
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

玉ねぎを使ったヘルシーで簡単なレシピ
減量中の人などにぴったりで作り方が簡単な、蒸ししゃぶ玉ねぎのレシピです。用意するのは玉ねぎ1個だけです。丸ごとの玉ねぎをまな板に置き、両端の食べにくい部分をカットします。それから十字方向にカットします。これで玉ねぎが4等分されたことになります。カットしてから玉ねぎの皮をむきます。その玉ねぎを深めの皿に置きラップをします。電子レンジで玉ねぎを加熱します。加熱温度と時間は500wで5分程が目安となります。電子レンジから皿を取り出す際に注意する点は、加熱したため、皿がとても熱くなっているので気をつけましょう。玉ねぎの中まで加熱された状態で完成となります。そこにポン酢とかつお節をかけて食べます。かけるものは好みで色々変えてください。
蒸ししゃぶ玉ねぎ , 玉ねぎ , ヘルシー , 簡単
ぷるとろ食感ゼリーのレシピ
ぷるとろ食感のぶどうゼリーのレシピです。動画内ではグラス3個分の材料で作られています。ぶどうジュースとグラニュー糖、粉ゼラチン、水、ぶどうで作ることができ、お好みでミントをのせて出来上がります。下準備として、ゼラチンをふやかすところから始まるため、初めてゼリーを作る人でも分かりやすいです。ジュースとグラニュー糖をまぜたものもゼラチンも別々ですが、しっかりと湯煎します。湯煎してから少量溶かしてから、大きいボールに戻します。泡にしたい分だけを残して、グラスに注ぎます。泡にしたい分を氷水にあてながら泡立たせてグラスに戻すことで、ぷるとろ食感で見た目も楽しいゼリーを作ることができます。冷やして固めれば完成です。
ぶどうゼリー
簡単レシピ(トマト煮)
"リコピン栄養素がたくさん、含まれるトマト。老化予防や、生活習慣病を改善したい方にオススメです。また、リコピンが多いので、美肌を希望する女性にも必須の食材となっています。ところが、生のトマトは苦手な方もいらっしゃるので、簡単レシピをご紹介します。 「野菜のトマト煮」今回は、約5〜8種類のお野菜を使うので、栄養たっぷりのレシピです。好みにより、野菜を足したり、とりのぞくこともできますので、まず基本の作り方をマスターしたうえで、アレンジしてもらっても良いです。冷凍も可能なので、お弁当にも最適です。材料をきり、炒めたあと、塩こしょうなどの調味料をくわえて簡単にできます。お仕事で忙しいかたにもピッタリの簡単レシピです。"
野菜のトマト煮 , 簡単 , 簡単レシピ , トマト煮 , トマト
じゃがいものもちおやきのレシピ
「じゃがいものもちおやき」のレシピです。じゃがいも2個をそれぞれ皮をむき、ラップで1個ずつ包みます。そうしたものをレンジにかけます。500wで5分ほど加熱すると柔らかくなります。じゃがいもが柔らかくなったのを確認したら、それをボールに入れて麺棒などを使って潰します。片栗粉大さじ2、粉チーズ大さじ2と塩、こしょうを入れたらよく混ぜます。更に生地のようにするために手で混ぜます。そうしたものを6等分にし、丸い平べったい形にします。フライパンに油を大さじ2入れてから中火で熱します。フライパンが温まったら6等分にした生地を全て乗せて焼きます。だいたい2分半ほどで焼き色がつきます。焼き色がついたら全てをひっくり返して少し焼いたらできあがりです。
レシピ , おやき
仰天美味なお好み焼き蕎麦のレシピ
関西の味と信州の味を融合させた意外な二つの料理の組み合わせが、お好み焼き蕎麦です。レシピは簡単です。最初に、レンジで温めて作るトッピング材のお好み焼きとお湯を入れて数分で完成するインスタント蕎麦を用意します。この時に注意したいのが大きさです。トッピング材はインスタント蕎麦の容器に収まるサイズのもの、インスタント蕎麦はトッピング材が入るように口の広い物を選ぶ方が良いでしょう。食材が容易できたら、それぞれの手順通り別々に料理します。二つの食材が料理できたら蕎麦の上にトッピング材を載せます。一見、トッピング材は天ぷら蕎麦のかき揚げのように見えます。さらにソース・青海苔・鰹節を載せ完成です。ソースは蕎麦に流れ出さないように注意して載せます。
レシピ , お好み焼き
簡単に作れる小松菜の煮びたしのレシピ
"栄養価も高い小松菜で煮びたしを作ってみましょう。 動画を見ながら簡単に作れる小松菜の煮びたしなので、毎日のおかずや酒の肴にも最適なレシピです。 小松菜はゆでておき、厚揚げは湯抜きをしておきます。 しめじは、ほぐしておきます。 だし汁と塩、薄口しょうゆ、みりんで小松菜、厚揚げ、しめじを煮含めて行くので、簡単に素早く出来るお勧めのレシピです。 この一つのレシピで、それぞれの素材の味わいがうまくマッチするので、美味しいおかずになります。 小松菜の煮びたしは、鉄分やビタミンも豊富に摂れて、寒い時期に欠かせない青菜がたっぷりと摂れる便利なメニューです。 厚揚げやしめじならいつでも冷蔵庫にある材料なので、作りやすいのも魅力です。"
小松菜の煮びたし , 簡単 , 小松菜