簡単にできる麻婆茄子のレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
簡単にできる麻婆茄子のレシピ
動画コメント
麻婆茄子のレシピでは、最初に顆粒のチキンスープを水で溶かし、醤油や酒、コショウを加えて合わせ調味料を作ることから始めます。茄子はヘタを取ってから乱切りにして、ピーマンも一口大の大きさに切り、それぞれを油で揚げて旨味を閉じ込めます。揚げた野菜を取り出してから、フライパンを熱してサラダ油を入れて、ひき肉を炒めます。さらに、生姜とニンニクを入れて、豆板醤と甜麺醤も加えていきます。焦がさないように注意しながら炒めて、香りと辛味を出します。次に最初に作った合わせ調味料を入れて、斜めに切ったネギを加えて、茄子とピーマンを戻します。さらに1分ほど煮るようにして、旨味を十分に馴染ませます。最後には水溶き片栗粉でとろみを出してから盛り付けしますが、好みで山椒を加えると辛味が引き立ちます。
動画キーワード
麻婆茄子 , 簡単
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単レアチーズケーキのレシピ
電子レンジを利用することで簡単にレアチーズケーキを作るためのレシピになります。砕いたクラッカーにバターを混ぜた物をタルト型に敷き詰めておきます。クリームチーズを木じゃくしで練り、プレーンヨーグルトとレモン汁を混ぜ合わせます。粉ゼラチンは耐熱容器を使い水を入れてふやかしておき、ふやけたら加熱します。卵を卵白と卵黄に分け、卵白は角が立つくらいに泡立て、砂糖を加えて更に泡立てます。卵黄は、砂糖を加えたら白っぽくなるまで混ぜ合わせ、牛乳でのばし、耐熱容器に入れて加熱します。生クリームは八分くらいに泡立てます。卵黄に粉ゼラチンを加え、卵白も加えます。クリームチーズを少しずつ入れていき、滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。そこに生クリームを入れて混ぜ合わせた物をタルト型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。
レアチーズケーキ
イタリア菓子のレシピ
"イタリアのお菓子である硬いクッキー「ビスコッティ」のレシピと作り方がわかります。ビスコッティは、食感は硬いものの粉の良さをしっかりと味わうことができる素朴な堅焼きクッキーのため、ハマります。一つ一つの工程が丁寧なため、材料と道具があれば、動画を見ながら初心者でも作ることが可能です。水分がない分保存もきくようになっています。 動画内では、ナッツとチョコの組み合わせでの作り方ですが、入れる食材は、好みのナッツ類やチョコレートをいれて試したり、ドライフルーツを入れてみるのもおいしくなるようです。最後に出てくる抹茶味も美味しそうに見えます。いろいろな組み合わせを試して、好きな組み合わせを見つけたくなるレシピです。"
ビスコッティ
「里芋とイカの煮物」の超簡単レシピ
"動画で見る、わかりやすい「里芋とイカの煮物」の超簡単レシピです。 忙しくて時間のない時でも、おうちで手作りしたい初心者にもうれしい、お手軽な煮物のレシピです。 まず材料として、里芋7個、イカ一杯、水300ccを用意しましょう。 調味料の分量は、ほんだし小袋の半分の4g、砂糖大さじ2、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2です。 下ごしらえに里芋の皮をむいて洗っておきましょう。 イカははらわたをとって、骨を抜いて、一口大の輪切りにしておきます。 あとは動画のように里芋とお水を入れて、ほんだしと砂糖、お酒を分量どおり入れましょう。 沸騰したらイカを入れて、里芋が柔らかくなるまで煮ます。 里芋に火が通ったら、しょうゆを入れて3分煮あがったら火を止め、 味がしみこむまで少し冷ましておけばできあがりです。"
里芋とイカの煮物 , 里芋 , イカ , 煮物 , 簡単
あったかい厚揚げのあんかけレシピ
"冬はあったかい料理もすぐに冷めてしまいますが、あんかけをかけていれば冷めづらいので食べ終わるまであったく食べられます。 レシピはとても簡単で、油抜きも兼ねて厚揚げをゆでてそれをフライパンで焼いていきます。厚揚げに関しては大きさによっては食べやすく切ったりもしますが、基本的にはこれで終了です。 今回は厚揚げのなめこあんかけなので、あんかけにはなめことえのきで作っていきます。醤油とお酒と砂糖などで味付けをしたら水溶きからくり粉でとろみをつけて、それを厚揚げにかければ完成です。 寒い季節にピッタリの熱々の厚揚げなめこあんかけがあっという間に作れるレシピは、動画を見ればますます簡単につくることができるでしょう。"
厚揚げのなめこあんかけ , 厚揚げ , あんかけ
鶏胸肉の鶏ハムレシピ
安い鶏胸肉でも簡単で美味しくできる鶏ハムのレシピです。鶏胸肉で作るため、ダイエット中や筋トレ中の食事にも合います。材料は、鶏胸肉と砂糖、塩、こしょうと少ない材料で作ることができます。鶏胸肉の皮や余分な脂は取り除いてから、砂糖と塩、こしょうをすりこんでいきます。スパイスをすり込んでもおいしくなります。すり込み終わったら、保存袋で空気が入らない状態にしてから、24時間から2晩程度放置します。放置したら、水で一度洗って、1時間程度塩抜きします。キッチンペーパーなどで水を拭き取り、ラップでキャンディ状にまとめ沸騰しそうな温度のお湯に入れて、1分強火にしたら、1時間放置します。余熱で火が通り完成します。
鶏ハム , 鶏胸肉
真似したくなる豚キムチレシピ!
"コチュジャンを入れることで豚キムチの味を引き立てるレシピです。 豚バラ肉を3cm間隔に切り、醤油、料理酒、胡椒と合わせます。さらに片栗粉をかけて、揉みこんで味を染み込ませます。フライパンにごま油をまんべんなく敷き、温めます。フライパンが温まりごま油が広がってきたら、味付けをした豚バラを強火で炒めていきます。豚バラ肉に火が通り、脂分が出てきたら、コチュジャンを加えましょう。お肉にコチュジャンを絡ませながらよく炒めましょう。豚バラ肉の色がこんがりに変わってきたら、続いてキムチを投入します。豚肉とキムチをよく絡めながら炒めていきます。とろみが出てきたら、火を止めて、完成です。お好みで青ネギを乗せて、いただきましょう。"
レシピ , 豚キムチ