ジューシー豚肉の生姜焼きレシピ:レシピラボ公式ページの動画

動画タイトル
ジューシー豚肉の生姜焼きレシピ
動画コメント
厚切りの豚肉を使った柔らかくてジューシーな生姜焼きのレシピです。お肉に絡めるタレは玉ねぎやリンゴ、生姜など全てすりおろしてあるので味がお肉にしみやすく、味がよく馴染んでとっても美味しそうです。すりおろしリンゴを入れることによってしょっぱさだけでなく自然な甘さが出て食欲をそそられてしまいますね。生姜焼きにリンゴってあまりピンと来ないかも知れませんが、一度試してみてはいかがでしょうか。厚切りの豚肉を使っているのでボリュームがあって、これはご飯が進んでつい食べすぎてしまいそうです。子供にも喜ばれる夕ご飯の定番なので、付け合せを変えてどんどん作っていろんな人に振舞ってみたら喜ばれること間違いなしです。
動画キーワード
レシピ , 生姜焼き
リンク

レシピラボ公式ページその他の動画

簡単レアチーズケーキのレシピ
電子レンジを利用することで簡単にレアチーズケーキを作るためのレシピになります。砕いたクラッカーにバターを混ぜた物をタルト型に敷き詰めておきます。クリームチーズを木じゃくしで練り、プレーンヨーグルトとレモン汁を混ぜ合わせます。粉ゼラチンは耐熱容器を使い水を入れてふやかしておき、ふやけたら加熱します。卵を卵白と卵黄に分け、卵白は角が立つくらいに泡立て、砂糖を加えて更に泡立てます。卵黄は、砂糖を加えたら白っぽくなるまで混ぜ合わせ、牛乳でのばし、耐熱容器に入れて加熱します。生クリームは八分くらいに泡立てます。卵黄に粉ゼラチンを加え、卵白も加えます。クリームチーズを少しずつ入れていき、滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。そこに生クリームを入れて混ぜ合わせた物をタルト型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。
レアチーズケーキ
ダイエットに向くココナツミルクレシピ
ダイエット食として大活躍するレシピです。用意する物は、広い口で蓋が付いた大きめの瓶、高活性ケフィア菌、ココナツミルクです。瓶に高活性ケフィア菌を入れ、瓶がいっぱいになるくらいの量のココナツミルクを注ぎます。材料を全部入れたら瓶の蓋を閉めます。その際に注意する点は、しっかりと瓶の蓋を閉めるということです。高活性ケフィア菌は粉末のため、その瓶を両手に持って思いっきりシェイクし材料を混ぜ合わせます。よく混ざったかということを確認したら、瓶の全体をタオルで巻き、そのタオルが取れないようにゴムなどで括ってから、光が当たらないジメジメした場所に保存します。25度くらいの温度の場所に置き、24時間放置します。時間が経ったらできあがりです。
レシピ , ココナツミルク
おつまみにぴったり!若鶏の手羽レシピ
"スーパーによく売っている下味のついた若鶏の手羽焼きに、ひと手間をかけてさらにおいしくしたおつまみにぴったりのレシピです。 手羽はフライパンに焦げ付きやすいので、下ごしらえとしてビニール袋に小麦粉と手羽を入れて袋を振り、まんべんなく小麦粉がつけましょう。油をすこし多めに敷いて、焼いていきます、お肉がくっつかないように離して焼きましょう。焼き加減を見ながらたれを作ります。醤油、砂糖、ごま油、調理酒、そしてお酢。お酢は焼いているとすぐに飛んで味が消えてしまうので多めにいれましょう。こんがりと良い焼き加減になった手羽に作ったたれをかけて味をしみこませると、いい香りがしてきます。焼きあがったお肉に胡麻をまぶして完成です。 "
手羽焼き , 若鶏 , おつまみ
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
真鯛の利休和えレシピ
真鯛の利休和えのレシピです。鍋にみりんを大さじで2杯入れて火にかけ、アルコール分が飛ぶまで中火で煮詰めます。ひと煮立ちしたら火を止めます。きゅうり1本の半分程を輪切りにし、塩を振ってきゅうりの水分を出します。次に調味料を作ります。ボールなどの中に、みそ小さじ2、白すりごま大さじ2、先ほどのみりん大さじ1を入れてよく混ぜ合わせます。輪切りにしたきゅうりをキッチンペーパーでよく水気を取り、合わせた調味料の中に入れて混ぜ合わせます。真鯛は刺身用を10切から12切程用意します。その真鯛の刺身を合わせた調味料と輪切りにしたきゅうりのボールに加えて、更に混ぜ合わせます。調味料の味が真鯛にするようによく混ぜ合わせます。それを器に盛って完成です。
真鯛の利休和え , 真鯛 , 利休和え
ささみとねぎの梅和えのレシピ
ささみとねぎの梅和えのレシピです。鶏のささみの大きめのものを4本用意し、塩を少々振りかけておきます。そのささみを鍋に入れ、ささみが隠れるくらいの量の水を入れてから火にかけ、中火で3分ほど蒸し煮します。冷ました後、そのササミを細かくほぐしておきます。それに砂糖を少々振りかけておきます。梅干は大きめの物を2個用意し、種を取ってから包丁で叩きます。ねぎと大葉は千切りにします。梅干しをボールなどに入れ、みりん大さじと薄口醤油をそれぞれ大さじに半分の量を加えます。よく混ぜ合わせたら、ささみ、ねぎ、大葉を入れて和えます。器に盛ってできあがりです。ポイントとしては、シンプルな料理なので、ささみを新鮮な物を使うということです。
ささみとねぎの梅和え