レシピラボ公式ページの動画

全 408 件中 1-12 表示

バジル炒めごはんレシピ
"ひき肉とバジルの炒めた具材をご飯にのせて食べる、とても短時間でできるレシピです。タイでよく作られる料理ですが、鶏肉などほかのお肉でもアレンジがきくのが特徴です。余った食材を有効に使えるのもこのメニューのいいところです。 作り方は、まず玉ねぎ、パプリカなどざく切りにし、ひき肉と炒めます。調味料は、ナンプラーやオイスターソースを使います。調理の合間に合わせ調味料を作っておくと楽に調理ができます。調味料を入れて蒸し煮にし、最後にバジルを入れます。ごはんにのせれば、バジル炒めごはんの完成です。短時間でできますが、見た目にも華やかで食欲をそそります。いくつか手順がありますが、段取りよくこなして10分で完成してしまうこのレシピ。ご飯のメニューの参考になります。"
バジル炒めごはん , バジル炒め , バジル
じゃがいものもちおやきのレシピ
「じゃがいものもちおやき」のレシピです。じゃがいも2個をそれぞれ皮をむき、ラップで1個ずつ包みます。そうしたものをレンジにかけます。500wで5分ほど加熱すると柔らかくなります。じゃがいもが柔らかくなったのを確認したら、それをボールに入れて麺棒などを使って潰します。片栗粉大さじ2、粉チーズ大さじ2と塩、こしょうを入れたらよく混ぜます。更に生地のようにするために手で混ぜます。そうしたものを6等分にし、丸い平べったい形にします。フライパンに油を大さじ2入れてから中火で熱します。フライパンが温まったら6等分にした生地を全て乗せて焼きます。だいたい2分半ほどで焼き色がつきます。焼き色がついたら全てをひっくり返して少し焼いたらできあがりです。
レシピ , おやき
糖質0g麺でお好みパスタレシピ!
糖質0gの麺を使ったレシピです。使う麺のタイプは丸麺で、パスタソースは少しお好みの味の物を用意しましょう。麺はレンジでチンして簡単に出来上がりますが、本物のスパゲッティ麺ではないので、ソースは少し良いものを購入することをおすすめします。まず、袋から出した麺を軽く水洗いします。少し水気が残るくらいで器に移し、レンジで温めます。レンジで水分がなくなってしまうと麺がパサつくので、水気を必ず残しましょう。麺を温めているのと同時にパスタソースを準備しましょう。温め終わった麺に用意したソースを絡めていきます。そして付属のかやくや、ガーリック、バジルなどの香草もあればソースと麺の上を彩るようにふりかけて完成です。
糖質0g麺 , パスタ
謎のおかしレシピを水溜りボンドが再現
水溜りボンドとは、青山学院大学生の男性二人組YouTuberです。キングオブコントで準々決勝まで進出した経歴のある彼らは、ユーチューブにて都市伝説を実証する、iPhoneの機能で面白い実験をするなどの動画を投稿しています。この動画は、有名レシピ投稿サイトのクックパッドで紹介されている謎のおかしというレシピを実際に再現してみるというものです。この謎のおかしは、投稿者がマシュマロを作ろうとして間違って卵黄を入れてしまったことから偶然出来たものであるため、このように呼ばれています。実際に作ってみると、砂糖やゼラチンに加えて果汁ではなく卵白、卵黄を入れるため、なんだか不味そうな雰囲気です。しかしながら実際に食べてみると、わらび餅のような食感で、撮影時は夜中の3時であっても思わずもう一個食べたくなるような出来栄えになっています。
レシピ , 謎のおかし
本格ビーフシチューレシピ
"ビーフシチューを本格的につくりたいけど難しそうで諦めてた方、必見です。 本格ビーフシチューのレシピを、歴史ある資生堂パーラーの総料理長、澤口さんが簡単に伝授してくれます。美味しくなるポイントやつくりかたを丁寧に教えてくれ、最後におさらいまでしてくれるとってもわかりやすい動画です。 とんねるずの石橋貴明さんのかっこいいシェフ姿も見られたり、現場で笑いが絶えないくらい面白いコメントもしてくれます。 お店に食べにいかなくてもお家で簡単にプロの味が再現できちゃいます。じっくり煮込んであるのでお肉も野菜もテカテカ、ホロホロでとっても柔らかくて美味しいです。ご飯との相性もぴったり。 少し時間はかかりますがぜひ、特別な日につくってください。 "
ビーフシチュー
茹でないパスタでのナポリタンのレシピ
パスタを茹でずにナポリタンを作るというレシピです。乾麺のパスタを、水を張ったバットなどに並べ、3時間ほど漬け込みます。このようにすると、手打ち麺のようなもっちりとした食感のパスタになります。フライパンにオリーブオイルを入れ熱したら、刻んだ玉ねぎを入れて炒めます。あまり火を通さない状態で、マッシュルームと辛味のあるチョリソーを入れて炒めます。火が通ったらナポリソースを入れ、水に漬け込んだパスタを入れます。そこに少量の水を加えてから塩こしょうをします。少量の水を加えたことで麺を戻し、更にもっちりした食感のパスタにすることができます。そのため、茹でるような感覚で火を通していきます。余分な水分が抜けたら完成です。
レシピ , ナポリタン
かさ増し節約レシピでおいしい料理
"節約しながらおいしい料理を食べたい人におすすめの節約レシピです。 今回はピーマンの肉詰めですが、材料も手間も節約して、フライパンをそのまま使ってしまいます。 お肉は高くてたくさん買いたくない、でもおいしいお肉の料理を食べたいという人には、このかさ増し料理でおなかいっぱいに食べることができます。 ピーマンが苦手な人でもおいしい料理で、たくさん食べることができるので、節約だけではなく、好き嫌いをなくすこともできるのも魅力です。 大げさなレシピではなく、誰でも簡単に作ることができるものなので、ピーマンの肉詰めを作ったことがないという人でも安心して挑戦することができるのでおすすめです。 ほかにもフライパンを使ったおいしい料理がいくつも作れます。"
ピーマンの肉詰め , かさ増し
簡単なレシピで本格的なデザートを作る
"お豆腐を使ったヘルシーでおいしいブラウニーを作ることができます。 材料もあまり多くなく、簡単なレシピで作ることができるので、バレンタインにもぴったりです。 粉をふるって、材料をフードプロセッサーで混ぜておくだけなので、簡単に作ることができます。無水鍋で作ることができるのに、本格的な手作りブラウニーをプレゼントすることが可能です。 作業時間は焼く40分もあれば出来上がるので、家庭でもすぐに作ることができるのがすばらしいです。 どっしりとした食感で甘さ控えめのこのレシピでなら、甘いものが苦手な人にもおすすめです。甘いものが好きな人はさらにクリームを横に添えてもおいしく食べることができます。 お豆腐を使った本格的デザートはいかがでしょうか。"
レシピ , ブラウニー
キュウリのピクルスのレシピ
"お酢を使わないピクルスのレシピです。 初めに漬ける容器を熱湯消毒し、十分に乾かします。熱湯消毒の後に乾いた布巾などで拭かないようにします。水道水のカルキを沸騰させて抜きます。使う水の5.5%の塩を量り(水1lに対して55gの塩)、湯冷ましに溶かしておきます。 一緒に漬けこむものは以下の通りです。 ローリエ:1~2枚、ニンニク:1~2片、鷹の爪:1~2本、黒コショウ粒:お好み フレッシュのディルとホースラディッシュがあれば是非一緒に漬けこんでください。 キュウリについている白い粉が自然の酵母なので水洗いせずにそのまま漬け込みます。とはいえ汚れや農薬が気になるので洗ってください。裏技アリです。 風味づけに一緒に入れる材料を入れます。キュウリを詰めていきます。塩水をひたひたに注ぎます。裏技アイテムは天然酵母で、スターターとして入れます。量は1g程度です。 蓋をしめて瓶を振ります。キュウリが浮いてくるので小皿をして沈めます。キュウリがちゃんと塩水に使っていないと腐敗の原因になります。後は蓋をして日当たりの良いところにおいてSOUR状態になるのを待ちます。発酵が始まり泡がぶくぶくしてきたら成功です。"
ピクルス , キュウリ
ジューシー豚肉の生姜焼きレシピ
厚切りの豚肉を使った柔らかくてジューシーな生姜焼きのレシピです。お肉に絡めるタレは玉ねぎやリンゴ、生姜など全てすりおろしてあるので味がお肉にしみやすく、味がよく馴染んでとっても美味しそうです。すりおろしリンゴを入れることによってしょっぱさだけでなく自然な甘さが出て食欲をそそられてしまいますね。生姜焼きにリンゴってあまりピンと来ないかも知れませんが、一度試してみてはいかがでしょうか。厚切りの豚肉を使っているのでボリュームがあって、これはご飯が進んでつい食べすぎてしまいそうです。子供にも喜ばれる夕ご飯の定番なので、付け合せを変えてどんどん作っていろんな人に振舞ってみたら喜ばれること間違いなしです。
レシピ , 生姜焼き
西京漬けポテトサラダディップのレシピ
簡単にできておいしい西京漬けを使ったポテトサラダディップのレシピです。西京漬けは身をほぐしてバラバラにしておきます。じゃがいもは皮のままゆでて皮をむき、ボウルに入れて潰します。そこに細かく刻んだゆでたまごを作り、マヨネーズ、ヨーグルト、塩コショウと西京漬けをませ合わせます。最後にパセリを加えれば簡単でおいしい西京漬けポテトサラダディップの出来上がりです。京都などで有名な西京漬けがただ魚料理として頂くだけでなく、おしゃれな洋風の料理に大変身できるところがとても良いです。軽く焼いたパンなどに乗せて食べるととてもおいしいですし、サンドウィッチ風にしてランチやブランチでいただくのも素敵です。簡単にできて見栄えも良い所も素敵です。
ポテトサラダディップ , 西京漬 , ポテトサラダ
真似したくなる豚キムチレシピ!
"コチュジャンを入れることで豚キムチの味を引き立てるレシピです。 豚バラ肉を3cm間隔に切り、醤油、料理酒、胡椒と合わせます。さらに片栗粉をかけて、揉みこんで味を染み込ませます。フライパンにごま油をまんべんなく敷き、温めます。フライパンが温まりごま油が広がってきたら、味付けをした豚バラを強火で炒めていきます。豚バラ肉に火が通り、脂分が出てきたら、コチュジャンを加えましょう。お肉にコチュジャンを絡ませながらよく炒めましょう。豚バラ肉の色がこんがりに変わってきたら、続いてキムチを投入します。豚肉とキムチをよく絡めながら炒めていきます。とろみが出てきたら、火を止めて、完成です。お好みで青ネギを乗せて、いただきましょう。"
レシピ , 豚キムチ