• 魚貝とキノコのドリア

魚貝とキノコのドリア

  • View数View数527
  • SCOREコメント数0
魚貝とキノコのドリア

材料と分量

分量:2人分予算(一人あたり):201円~300円
お好きな魚介類
150g
お好きなキノコ
100g
玉ねぎ
1/2個
ほうれん草
2株
牛乳
400cc
小麦粉
大さじ7
バター
50g
ガーリックライス
2膳
チーズ
適量
白ワイン
大さじ7

レシピの説明文

魚貝とキノコのドリアです。材料と分量に色々書きましたが、慣れてくると、材料も自在に、分量も自在に作れるようになると思います。どんどんアレンジしてください。
以下、調理のコツです。
・ベシャメルソースの作り方の基本は、バターで小麦粉を炒め牛乳で伸ばすですが、これがなかなか、小麦粉がだまになって難しい。ですが、バターで材料を炒め、小麦粉をまぶした後に牛乳を入れると、いい感じにベシャメルソースに材料をいれた状態になります。
・魚貝は、白ワインで香りづけすると、料理がちょっと手が込んでいるっぽくなります。是非、面倒がらずに、一手間かけてください。

メイン画像ですが、写真を撮る事をすっかり忘れて、食事を始めてしまいました。気が付いたときに綺麗に残っていた、半分だけ写真で、失礼します。

魚貝とキノコのドリアのレシピ魚貝とキノコのドリアのレシピ工程・手順

手順1

ニンニクをみじん切りにします。
熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ、ニンニクを炒めます。
ニンニクが色づいたら、ご飯を入れ、塩コショウ(分量外)で味つけて、混ぜ合わせます。
出来上がったガーリックライスは、置いておきます。

手順2

熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ、魚貝(今回はかきとエビを使っています)を焼きます。
白ワインを加えて蓋をして、蒸し焼きにします。
5cm幅にカットしたほうれん草を加えて、塩コショウ(分量外)で味をつけます。
火が通った魚貝は、置いておきます。

手順3

玉ねぎは薄切りにしておきます。
キノコ(今回は、エリンギ、マッシュルーム、しめじ、マイタケを使っています)は小分けにしておきます。
熱したフライパンに、バターを溶かします。
玉ねぎを炒めます。
キノコと(今回)ホタテ(はバター味にしたかったのでこちらで炒めました)を加え、更に、炒めます。

手順4

全体的に、しんなりしたら、塩コショウ(分量外)で味を調えます。
小麦粉を加えて、全体に絡めます。

手順5

牛乳を4、5回に分けて入れ、かき混ぜます。
とろみが出来たら、味見をして、塩コショウ(分量外)で味を調えれば、ベシャメルソースの完成です。

手順6

グラタン皿に、オリーブオイルを塗ります。
ガーリックライス、ベシャメルソースの順にお皿に盛りつけます。
最後に、魚貝を飾り付け、とろけるチーズをかけます。
(今回魚貝を飾り付けましたが、ベシャメルソースの中に入れてしまってもOKです。)
オーブンで、15分焼いたら完成です。

コメント魚貝とキノコのドリアへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

このレシピを携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

このレシピのキーワードこのレシピのキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

このレシピの投稿者:いく

夫婦二人と愛猫一匹で暮らしています。
私自身はインスタント食品もレトルト食品も大好きなのですが、義母の手料理育ちの主人は食卓にシーズニングを使った料理、インスタント食品、レトルト食品を並べると「この前、いくが作ってくれた料理の方が美味しいな。」とやんわり文句を言います。仕方がないので、せっせと色々な料理を手作りする日々です。

この投稿者の他のレシピこの投稿者の他のレシピ