• ほんだしで、簡単おでん

ほんだしで、簡単おでん

  • View数View数1,279
  • SCOREコメント数0
ほんだしで、簡単おでん

材料と分量

分量:6人分予算(一人あたり):101円~200円
大根
中1本
こんにゃく
1枚
昆布
20cm
練り物
お好みで
ゆで卵
6個
☆水
6カップ
☆ほんだし
大1
☆みりん
大2
☆醤油
大4
☆塩
小1/2

レシピの説明文

いつも出し取りをしていたおでんですが、出し殻が出るのと、たまたま面倒臭かったので、ほんだしで作って見ました。
出汁取り以外は、普通のおでんの作り方ですが、家族からは好評でした。

お好きな練り物を入れて、アレンジして楽しんで下さい。
結び昆布は、昆布を細めに切ると、整形しやすいです。
大根は色づくまで火を通すと、しっかり味が染みて美味しくなります。
お好みで、牛串やはんぺん、竹輪など、色々加えるとより本格的なおでんになります。

大根は、米を入れてゆでることで、味も染みやすくなりますし、柔らかく仕上がります。
米を入れる代わりに、米のとぎ汁を入れてゆでてもOKです。

シャオロンポウを入れてみましたが、中華の練り物系も美味しく作れますよー。

ほんだしで、簡単おでんのレシピほんだしで、簡単おでんのレシピ工程・手順

手順1

大根は輪切りにし、面取りをした後、片面に十字に浅く切れ込みを入れる。

(切れ込みを入れることで、味が染みやすくなります。)

手順2

鍋に、米、大根、卵を入れ、ゆで始める。

手順3

こんにゃくは三角形に切り、浅く斜めに格子状になるように切れ込みを入れる。

(隠し包丁)

手順4

大根の鍋にこんにゃくを加え、一緒に下ゆでする。

大根が透き通るまで、20分ほどゆでる。

手順5

練り物系は、お湯をまわしかけ、油抜きをする。

手順6

☆印の調味料全部と、昆布をいれ、沸騰させる。

手順7

煮立ったら、OK。

手順8

煮た大根を取り出し、洗って米を取り除く。

ゆで卵は殻をむく。

手順9

調味料を入れた鍋に、大根と卵を入れて、煮立てる。

中火で20分以上煮込み、大根が茶色くなるまで火を通す。

手順10

柔らかくなった昆布は結び、結び昆布にして、大根と一緒に煮る。

手順11

今回は、小龍包を入れました。

手順12

練り物系を一気にいれ、蓋をして、5分ほど煮込む。

(練り物系は、火を通しすぎると美味しくないので、最後にさっと火を通します。)

完成!!

コメントほんだしで、簡単おでんへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

このレシピを携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

このレシピのキーワードこのレシピのキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

このレシピの投稿者:吉澤みゆき

レシピボックスさんでは、大変お世話になりました。
今後は、こちらにレシピを投稿させていただこうと思っております。
今まで貯めてきたレシピがありますので、それをどんどん投稿したいと思っております。
新レシピが皆さんのお役に立てますように。

この投稿者の他のレシピこの投稿者の他のレシピ