• すだちのレアチーズケーキ

すだちのレアチーズケーキ

  • View数View数1,676
  • SCOREコメント数0
すだちのレアチーズケーキ

材料と分量

分量:6人分予算(一人あたり):201円~300円
かーさんケット
100g
バター
70g
★クリームチーズ
300g
★生クリーム
200cc
★すだちの皮
4個分
★すだちの果汁
大1~2
★粉ゼラチン
10g
★水
大4
★砂糖
100g

レシピの説明文

すだちを買ったので、それを使って、簡単なレアチーズケーキを作って見ました。
生地に皮のすりおろしが香る、夏向けのスイーツが出来ました。
もちろん、果汁も入れて、フルーティな味わいを楽しめます。

セルクルと呼ばれる底のないリング型で、作っています。
ない場合は、底取れタイプのデコケーキ型でもOKです。

すだちの香りがふんわりと香る、夏向けスイーツです。
かーさんケットがない場合は、普通のビスケットなどを砕いても作れます。
グラハムクラッカーよりも安価で使いやすいため、私はいつもかーさんケットを使っています。

レモン汁の代わりに、すだちを使うので、レモンとはまた違った酸味を楽しめます。
すだちの皮も入れて、よりフルーティなレアチーズケーキになりました。

すだちのレアチーズケーキのレシピすだちのレアチーズケーキのレシピ工程・手順

手順1

●下準備:
粉ゼラチンは、分量の水にふりいれ、ふやかしておく。

かーさんケット(クラッカー)をZIPロックにいれ、めん棒で粉々に砕く。

手順2

耐熱ボールにバターをいれ、液体状になるまで溶かす。

バターのボールにクラッカーを加え、なじむまで混ぜる。

型の底に、クラッカーを敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく。

手順3

すだちの皮は青い部分をすりおろし、果汁は別に取っておく。

耐熱ボールにクリームチーズをいれ、レンジで50秒ほど加熱し柔らかくする。
チーズをゴムべらで練り、クリーム状になったら砂糖を加える。

白っぽくなるまで、良くすり混ぜる。

手順4

すだちの皮を加え、良く混ぜる。

手順5

生クリームも加え、なじむまで良く混ぜる。

手順6

すだちの果汁も加え、良く混ぜる。

手順7

滑らかになるまで、良く混ぜ合わせる。

手順8

ふやかしたゼラチンをレンジで20~30秒ほど加熱し、完全に溶かす。

溶かしたゼラチンをボールに加え、良く混ぜる。

冷蔵庫から型を取り出し、生地を流しいれる。

手順9

表面を平らにならしたら、冷蔵庫で1時間強冷やし固める。

型の側面に熱いお湯で濡らした布巾をあてながら、上にそっと外す。

(パレットナイフなどで強引に外すと、形が崩れる場合があります。型の側面を温めると、セルクルも綺麗に外せます。)

完成!!

コメントすだちのレアチーズケーキへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

このレシピを携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

このレシピの投稿者:吉澤みゆき

レシピボックスさんでは、大変お世話になりました。
今後は、こちらにレシピを投稿させていただこうと思っております。
今まで貯めてきたレシピがありますので、それをどんどん投稿したいと思っております。
新レシピが皆さんのお役に立てますように。

この投稿者の他のレシピこの投稿者の他のレシピ