• 基本の鶏の唐揚げ

基本の鶏の唐揚げ

  • View数View数704
  • SCOREコメント数0
基本の鶏の唐揚げ

材料と分量

分量:2人分予算(一人あたり):101円~200円
鶏もも肉
2枚
●おろしにんにく
チューブ5cm 又は 1片
●おろし生姜
チューブ5cm 又は 1片
●酒
大さじ2
●醤油
大さじ2
1個
○薄力粉
大さじ5
○片栗粉
大さじ5
揚げ油
サラダ油とごま油を2:1で適量

レシピの説明文

唐揚げ粉って便利ですよね。私は大好きです。が、旦那が「市販の唐揚げ粉で作った唐揚げはガッカリする。」と言いやがりました。じゃ、自分で唐揚げ作れば!と心の中で思いながら「作ってみるね。」と作り始めた唐揚げ。味が濃いの薄いの、皮がぱさぱさするのと、なんだかんだ試行錯誤を繰り返し、我が家の鶏の唐揚げはこんな感じに落ち着きました。お弁当で冷めてもGOOD!と旦那のお墨付きです。
我が家のこだわりは、唐揚げの油、サラダ油とごま油を2:1です。もちろんサラダ油だけでも、作ることはできますが、騙されたと思って、是非、サラダ油とごま油を2:1をお試しください。

材料を漬け込む時間が、最低1時間あるので、参考に調理していただく場合は、時間にご注意ください!

基本の鶏の唐揚げのレシピ基本の鶏の唐揚げのレシピ工程・手順

手順1

味が付きやすいように、鶏もも肉をフォークなどで突き刺しておく。私は包丁の先端をブスブス刺します。
鶏むね肉を適度な大きさに切り分ける。写真用に、皮を上にしていますが、切り分ける時は、皮を下にして切り分けます。

手順2

●の調味料、にんにく、生姜、酒、醤油を、混ぜ合わせておきます。写真ではチューブのにんにく、生姜を使用しています。生にんにくや生姜を使用する場合は、おろしても、みじん切りでもOKです。
味付けはこれで終わるので、アレンジしたい場合は、ここで他の食材を追加するとか、調味料の分量を変更するとか、ご自由にどうぞ。

手順3

ビニール袋に切り分けた鶏もも肉と●の調味料を混ぜ合わせたものを入れ、揉みこみます。
●の調味料が全体に満遍なく絡んだら、冷蔵庫で30分以上寝かせます。
寝かせる時間は我が家では30分ですが、ご自由にどうぞ。長く漬け込むと味がしっかりします。30分以下だと、もちろん味が薄くなります。

手順4

材料の入ったビニール袋に、卵を追加して揉みこみます。
卵が全体に満遍なく絡んだら、冷蔵庫で30分寝かせます。

手順5

別のビニール袋で薄力粉と片栗粉を混ぜ合わせておきます。

手順6

粉を鶏もも肉につけます。
粉に鶏もも肉を一気に入れると、ベトベトになってしまうので1個ずつ。ビニール袋はそのまま使うと深すぎるので、半分くらい折り返して使います。
私は、粉を袋の片側に集め、粉を鶏もも肉につけたら、粉のない側に置いておきます。
粉がついた鶏もも肉を長時間おくと、ベトベトになってしまうので、フライ鍋に入る量ずつ、粉をつけてください。

手順7

粉を鶏もも肉につけている間に、フライ鍋を火にかけ、油の温度をあげておきます。
油の温度が160度ほどになったら、粉が付いた鶏もも肉をあげます。鶏もも肉が油に浮いてきたら、油から取り出します。
この時点では、多分、色が白っぽくて美味しくなさそうですが、二度揚げするので、色は気にせずに作業します。

手順8

全て揚げ終ったら、油の温度を180度ほどにして、二度揚げします。私は、油に入れて、自分で30秒数えるくらい揚げています。
写真左は二度揚げ後、右は二度揚げ前です。

手順9

全て揚げ終ったら、器に移して完成です。

コメント基本の鶏の唐揚げへのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

このレシピを携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

このレシピのキーワードこのレシピのキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

このレシピの投稿者:いく

夫婦二人と愛猫一匹で暮らしています。
私自身はインスタント食品もレトルト食品も大好きなのですが、義母の手料理育ちの主人は食卓にシーズニングを使った料理、インスタント食品、レトルト食品を並べると「この前、いくが作ってくれた料理の方が美味しいな。」とやんわり文句を言います。仕方がないので、せっせと色々な料理を手作りする日々です。

この投稿者の他のレシピこの投稿者の他のレシピ