目玉焼き丼

  • View数View数601
  • SCOREコメント数0
目玉焼き丼

材料と分量

分量:2人分予算(一人あたり):101円~200円
ご飯
お茶碗2膳分
合い挽肉
200g
キャベツ
2枚
鶏卵
4個
塩・コショウ
適量
醤油
適量
マヨネーズ
適量

レシピの説明文

タコライスのアレンジなのではないか?と言う話もありますが、貧乏&面倒くさがりやの私が大学生の頃に編み出した、手抜ごはんの目玉焼き丼です。結婚直後、手抜がしたくて「ごめんねぇ」と食卓に出すと、旦那がとっても気に入り、今では旦那からリクエストが出る我が家の定番丼ものです。男の人って、こう言うご飯、好きですよね。
目玉焼き丼と言うくらいですから、材料から鶏卵は外せませんが、キャベツと合いびき肉は他の食材を使っても、無ければ無しでも構いません。冷蔵庫にあるもので、適当に作っていただければOKです。
合い挽肉の替わりには、ハム、ベーコン、コンビーフ、ウィンナー、スパム、豚小間肉などが使えます。豚肉系の食材が美味しいと思います。
キャベツの替わりには、レタスや白菜が使えます。レタスは、キャベツを使うよりも美味しいかも!白菜は、先のひらひらした部分を使います。

目玉焼き丼のレシピ目玉焼き丼のレシピ工程・手順

手順1

キャベツを千切りにします。

手順2

合い挽肉を塩コショウで味付けし、炒めます。

手順3

目玉焼きを作ります。目玉焼きは、フライパンに油をしいて十分に(フライパンに卵を入れるとすぐに白身が固まり始めるくらい)熱します。卵をフライパンに割り込み、蓋をして、すぐに火を止め余熱で火を通します。

手順4

どんぶりに材料を重ねて入れます。2段重ねにするので、一人分の半分の量を目安に入れていきます。
どんぶりにご飯を(一人分の)半分盛付け、その上にキャベツを(一人分の)半分盛ります。

手順5

キャベツの上に炒めた合い挽肉を(一人分の)半分盛付け、その上に目玉焼き1個を乗せます。

手順6

上から、マヨネーズをかけ、醤油を回しかけます。

手順7

ご飯の盛り付け~醤油までもう一回繰り返し、完成です。
全体を混ぜ合わせるように食べてください!

コメント目玉焼き丼へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

このレシピを携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

このレシピのキーワードこのレシピのキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

このレシピの投稿者:いく

夫婦二人と愛猫一匹で暮らしています。
私自身はインスタント食品もレトルト食品も大好きなのですが、義母の手料理育ちの主人は食卓にシーズニングを使った料理、インスタント食品、レトルト食品を並べると「この前、いくが作ってくれた料理の方が美味しいな。」とやんわり文句を言います。仕方がないので、せっせと色々な料理を手作りする日々です。

この投稿者の他のレシピこの投稿者の他のレシピ