• マグロ山かけ丼

マグロ山かけ丼

  • View数View数609
  • SCOREコメント数0
マグロ山かけ丼

材料と分量

分量:2人分予算(一人あたり):301円~400円
長芋(or 山芋)
250g
マグロ
250g
鶏卵
1個
大さじ1
ご飯
2膳
青のり
適量

レシピの説明文

我が家のマグロの山かけ丼は、マグロの漬けではなく普通のマグロにわさび醤油です。ご飯も酢飯ではなく普通のご飯です。お好みに合わない場合は、こちらのレシピは無視してください。
山かけを作る道具は、実家ではすり鉢&すりこぎを使用していましたが、私はおろし器を使用します。すり鉢&すりこぎの方が、細かく滑らかな食感の山かけが出来ます。おろし器だと、目の細かいものを使用しても、滑らかなと言う感じにはなりませんが、私はおろし器でおろした山かけの方が好みです。

話は変わりますが、マグロ山かけ丼を食べると、いつもとご飯の量は同じなのに、何故か、お腹がいっぱいになります。この満腹のポイントはきっと、山かけなのだと思われます。奥様やお子様のご飯は、いつもよりも少し量を少なくする方が良いかもしれません。

マグロ山かけ丼のレシピマグロ山かけ丼のレシピ工程・手順

手順1

長芋(or 山芋)の皮を剥きます。
長芋(or 山芋)に触る前に、手にお酢(分量外)を塗っておくと、痒くなりません。

手順2

長芋の先端を1cm分ぐらい短冊切りにします。山かけの中に入れるとサクサクとした食感が美味しいのですが、お好みでない場合は、この工程は無視してください。
※山芋を使用する場合は、短冊にしても美味しくないので、この工程は無視してください。

手順3

長芋(or 山芋)をおろし器ですりおろし、別に作った短冊と合わせます。

手順4

すった長芋(or 山芋)に鶏卵とお酢を合わせ、よく、かき混ぜます。お酢を入れると変色防止になります。お酢の味が気になる場合は、量を減らしてください。

手順5

ご飯にマグロを盛り付けます。我が家では、マグロブツを使う事が多いですが、冊をそぎ切りにしても、切り落としでも、お好みでどうぞ。

手順6

上からすったすった長芋(or 山芋)を回しかけ、青のりをふりかければ出来上がりです。
わさび醤油を回しかけ、お召し上がりください。

マグロの臭みが気になる場合は、青のりの替わりに、大葉の千切りと刻みのりをご利用になると、さわやかな感じになります。

ちなみに、ご飯を使わなければ、お酒のつまみになります。

コメントマグロ山かけ丼へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

このレシピを携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

このレシピのキーワードこのレシピのキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

このレシピの投稿者:いく

夫婦二人と愛猫一匹で暮らしています。
私自身はインスタント食品もレトルト食品も大好きなのですが、義母の手料理育ちの主人は食卓にシーズニングを使った料理、インスタント食品、レトルト食品を並べると「この前、いくが作ってくれた料理の方が美味しいな。」とやんわり文句を言います。仕方がないので、せっせと色々な料理を手作りする日々です。

この投稿者の他のレシピこの投稿者の他のレシピ